サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 平塚ハチベーさんのレビュー一覧

平塚ハチベーさんのレビュー一覧

投稿者:平塚ハチベー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本三億円事件

2002/06/06 16:35

現実に起こった事件を題材にした、限りなく真実に近いミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この作品が放っているおもしろさは、ミステリーを読むおもしろさでもなければ、ノンフィクションの作品を読むおもしろさとも異なっている。

 後ろの二つは、著者が読者をなんとかおもしろがらせようと工夫をこらし、努力をしていることが、読者である私たちにはわかっている。つまり、私たちは、著者のあみ出したテクニックに感動し、おもしろいと感じているに過ぎないことを知っている(ノンフィクションであっても、著者の、現実を取捨選択するアイディアと、表現の巧さにかかっている)。

 しかし、この作品は違う。どこまでがテクニックなのかは私にはわからないけれど、筆者自身が興奮しているに違いないという息遣いが、こちらにビシビシ伝わってくる。一番おもしろがっているのは一橋さん自身なのだろう。

 現実に起こった事件を題材にした、限りなく真実に近いミステリー。そう思うだけでこちらもぞくぞくしてくる。こういう仕事をする作家がもっと出てきてほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示