サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 措惜さんのレビュー一覧

措惜さんのレビュー一覧

投稿者:措惜

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本草枕 改版

2001/06/15 15:07

塵界を離れ、「非人情」を求めた主人公だが…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「世の中はしつこい、毒々しい、こせこせした、その上ずうずうしい、いやな奴で埋っている」—どうやら漱石の時代の世の中と、今の世の中はほとんど変わっていないらしい。
 そのような世の中から主人公は抜け出してきた。絵かきである彼は、山の中の温泉宿で「非人情」な生活にふける。
 しかし、最後には主人公も現実世界へと引きずり出されるが、そこでやっと「それだ! それだ! それが出れば画になりますよ」となるところが、痛烈な皮肉だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示