サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. スライダーさんのレビュー一覧

スライダーさんのレビュー一覧

投稿者:スライダー

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本一発逆転!ワタナベ式記憶術

2000/10/19 12:52

記憶術の集大成

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 記憶術と聞くと、その効果に疑問をもたれる方もいらっしゃると思います。しかし、記憶術というのは古来から存在したものです。古代ローマの雄弁家、キケロは記憶術を使って演説の原稿を連想によって覚えました。その後もウィンケンマンや哲学者のライプニッツによって記憶術の完成度が高められました。我が国では、井上円了(初代東洋大総長)が「記憶術は連想力によるものだ」ということを発見しました。
 また、その効果も語呂合わせなどで多くの人が実感していると思います。
 ただ、例えば数字を語呂合わせで覚える場合、上手く語呂合わせを作られる場合は限られています。言葉を覚える場合にも上手に覚え方を考えられることは多くありません。ここに今までの記憶法の限界があったのです。
 その点、本書の記憶術は体系的に完成されたもので、いくつかの方法を組み合わせることでどんな事項にも応用できます。
 この記憶術は、「連想結合法」「変換記憶法」「基礎結合法」「数字変換法」という基本テクニックと、それを応用した「鈴なり式記憶法」などからなっています。本書には記憶術の基本をマスターするための練習法がついているので、それをしっかり身につけた上で、自分の勉強や仕事に応用していくことになります。
 また、受験勉強などに役に立つ、英単語や日本史年表の覚え方や、本に落書きして覚える方法なども紹介されています。
 本書の記憶術は非常に効果的なので、是非試していただきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

効果抜群の記憶術

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者の渡辺剛彰氏は東大文学部在学時に、わずか2ヶ月の勉強で司法試験に合格しました。常識からすると、この話はとても信じられません。しかし、私自身も本書によって記憶術をマスターすることができ、その効果を実感しました。今ではこの話は本当だ、と確信しています。
 本書の記憶術は、イメージをフル活用したものです。記憶は、何らかの関連づけをした方が、しないよりも約3倍効果が上がるということは心理学で証明されています。その関連づけをこの記憶術ではイメージによって行います。そのイメージもなるべく強烈なものを思い描き、さらに必要な場合には何回か反復するため、3倍以上の効果があります。また、基礎結合法という方法を用いれば、さらに記憶しやすくなります。
 この記憶術の基本は「基礎結合法」と「連想記憶法」です。まずこれらを修得するだけでも十分即戦力として効果を発揮します。また、「変換記憶法」によって、難解な言葉や概念なども記憶することができます。したがって、どのような科目にも使うことができます。
 そして、これらの基本的な方法を駆使したのが、「鈴なり式記憶法」です。これを用いれば本を1冊体系を崩さないまま記憶することが可能です。これは他の記憶法に類を見ないもので、その効果は絶大です。ただ、基本を習得し、比較的多量の「基礎」を用意する必要があるので、ある程度の期間はかかります。
 本書には「記憶術の基本レッスン」があるので、これにしたがって練習すれば、1週間ほどで記憶術をマスターできます。記憶術の効果は疑われがちなものですが、本書を読めばその効果を実感できると思います。記憶術だけでなく本を早く読むテクニックも紹介されていて、参考になります。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示