サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 葵遥さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

葵遥さんのレビュー一覧

投稿者:葵遥

4 件中 1 件~ 4 件を表示

江成家は、愛情いっぱい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

生まれてきたとき、えなりくんを見て、自分に似ているとショックを受けたお父さん。
えなりくんの将来を心配し、「有名になって、見慣れてしまえば何とかなる」「その道のプロになるには、3歳から」で、役者に育てたお父さんの考え方は、すごいです。
えなりくんを役者にしたのは、正解だと思います。
そんなお父さんの自分流の子育ての仕方は、一般的な考え方とは、まったく違うけれど、
愛情がたっぷリ含まれた子育て方だと思います。
いつも、子供と真剣に向き合うことで、今のえなりくんがいるんですね。
友達のような親子、仕事仕事で子供と向き合う暇がない親子が多い中で、何だか、微笑ましい素敵な父と子の姿を感じさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

嵐が丘

2002/07/17 17:49

はまってしまった。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「嵐が丘」の屋敷と「スクラシュクロス」の屋敷という2つの家での、激しい愛憎が悲しくも、怖さを感じた。
ヒ−スクリフとキャサリンの身分の違いがなかったら、2人は、どうなってたのだろう。
2人が出会わなければ、あの2つの家は、穏やかな生活ができただろう。
身分の違う恋がこんなにも、激しく、またおそろしくもなれることがとても怖く、またそれが、この物語にひきつけられたのだと思う。
読み続けていると、どんどん物語りにひきつけられて、はまってしまった。
面白い内容、さすが、名作だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

意外でした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ハイジのその後の人生がどんなのかと想像してみました。
私だったら、ハイジは、ペ-タ-と結婚して、やぎの世話をしたり、木工大工の仕事をしたりして、時々、クララが遊びにくるという平穏な日々を過ごしているくらいしか想像できませんでした。
でも、阿部照雄さんの「私設アルプスの少女ハイジその後」の話は、意外な内容でした。
ペ-タ-が出世して、クララと結婚したり、オット-という医師が登場して、ハイジと結婚するなんて、想像もしませんでした。
それから、ハイジたちが、東洋医学を学ぶため、船旅で中国へ行ったり、飛行機に乗って日本へ行くというのは、なんかイメージと随分違うなあと思いました。
もし、原作者のヨハンナ・スピリという人が、その後の話を書いていたら、どんな内容になったんでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さるのこしかけ

2002/07/31 10:02

面白かったです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

普段の私たちの生活では、ここまで、いろんなことがおこらないだろうし、何気なく生活しているからか、感情なんかも、ずいぶん流されていると思います。
でも、さくらももこ先生は、普段の生活でおこったことなど、一つ一つにいろんな感情があり、実際、笑い話にできないような大変なことでも、さくらももこ先生は、面白おかしくしているので、読んでいて楽しかったです。
さくらももこ先生の話は、どれも、読みやすく、楽しくて、笑わせてもらっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示