サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. リリィさんのレビュー一覧

リリィさんのレビュー一覧

投稿者:リリィ

サクラ大戦 前夜2

2002/04/20 22:53

前夜

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ゲーム「サクラ大戦(1)」のヒロインである「マリア・タチバナ」と「桐島カンナ」のプレストーリー。
この二人がゲームに登場する前にどんな事があってどんな事を考えていたかが分かる1冊。
あくまでもプレストーリー、つまりこの二人が本来どのような人物であるか理解していないと物語が分かりづらいであろう。
あかほり先生の他の作品に比べるとやや難しい感があるが、「サクラ大戦」をより深く知りたいならば必見の一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

魅力的なキャラクター

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ユーザーからの投稿イラストなどで構成されたファンブック。ペルソナ2罰だけに止まらず、ペルソナ2罪、女神異聞録のキャラクター達や、ペルソナや悪魔のイラストがたくさん掲載されている。前半はキャラクタープロフィールやの性格分析、後半は企画本らしい構成になっている。ゲーム中のファッション(制服)の写真なども掲載されている。前倶楽部よりも悪魔や、他シリーズのイラストが少ないのは、それだけペルソナシリーズのキャラクター達が魅力的だからであろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

罰に耐えし者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最終攻略本(公式)なので、データ類はもとより攻略も完全版。ゲームの基礎知識的なものは載っていないので、一度クリアした人向け。データに関しては悪魔、ペルソナ、アイテム類、魔法、噂、ショップの品揃え等々完全といって良い。攻略はラストダンジョン、ラストボスのデータまで公開してしまっているほど。エクストラダンジョンのマップや攻略法も載っている。やはり、エンディングまでのストーリーを解説されてしまっている。ゲームをクリアしていない人は注意。ペルソナシリーズのストーリーダイジェストや、キャラクター達の解説なども掲載されている。名前と顔のあるキャラクターはほとんど解説されているので、ここだけ見ても楽しい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

罰を受けし者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 システム、攻略、データ類、それぞれ十分に解説されている一冊。システムでは、特に戦闘面に重点を置いている様に見える。コンタクトやペルソナの突然変異、キャラクターごとの成長の仕方なども説明されている。攻略では、分岐する所やラストダンジョンまできちんと掲載されている。ダンジョンで得られる噂などもカバーされている。データ類は完全とは言い難いが、魔法所持悪魔なども詳しく書かれていて役に立つ場合も多い。ペルソナシリーズの世界観についての情報も掲載されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サクラ大戦 前夜3

2002/04/20 22:54

使命と決意

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ゲーム「サクラ大戦」の真のヒロインとも言える「真宮寺さくら」のプレストーリー。もっとも過酷な運命と使命を課せられた彼女の決意の物語である。
父親の死や、自分の中に流れる「真宮寺」の血からの運命を乗り越え、さくらはどのようにして帝都へと向かったのかが描かれている。
もともと彼女だけはスカウトされて帝都へ行ったわけではないので、この話の中に彼女の強い決意を感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

光が見えてきた感じ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公、北明日香が追い求めていた女神イザナミ、こと、白鷺弓子が正気を取り戻した。物語は黄泉の国から現世へと移る。大和の神の力を借り、魔族と戦う準備も着々と進んでいく。だが、黄泉から転生を果たした妖帝ストクもある奸計を巡らせていた…。一方黄泉では、弓子とヨルムンガンド、ヘル兄姉との戦いも決着を迎えようとしていた。…という感じの一冊。明日香と弓子の関係にもやっと、決着が付いた感じである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する