サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 風光明媚さんのレビュー一覧

風光明媚さんのレビュー一覧

投稿者:風光明媚

3 件中 1 件~ 3 件を表示

妻や女性に薦める一冊です。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

3月8日フジテレビで放映された本書のドラマを見て、文庫本が出版されていたら、読んでみようと思っていました。産婦人科で向井さんが待望の赤ちゃんを授かったことを知らされ、そのついでに行なった子宮癌検査。その検査結果が…。おなかの中の赤ちゃんが警告を発し、結果的に向井さんの子宮頸癌を教えてくれた。夫、前田さんの遺伝子を残すこと(赤ちゃんを生むこと)と子宮頸癌を克服することが両立することを望む向井さんに対して、医師と向井さん夫婦がその課題に立ち向かう様子が向井さんの視点から書かれています。小生の妻がこのような事態に遭遇したら、夫として妻に何ができるのでしょうか?
そうならないためにも、今はただ妻に「若いから行きにくいとは思うけど、子宮癌検査は受けておいた方がいいんじゃないの」としか言えません。妻や女性に薦める一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ビジネスマンの父より息子への30通の手紙

2002/04/07 01:50

父の遺言で…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本を読むきっかけとなったのは、今は亡き父の友人から薦められたからです。小生の父は末期ガンでその余生を病床で過しました。お見舞に来てくれた会計事務所の所長さんが、「この本はとても良い本です。私は何回も読みました。この本は私にとって人生のバイブルです。是非大将(小生の父のこと)や、息子さんにも読んでもらいたい」と言って、この本を置いていってくれました。父はすぐ小生にこの本を注文しろとのことで、小生と、弟と、従兄弟の分をこのサイトで注文しました。
 ビジネスマンである小生は、会計事務所の所長さんが人生のバイブルだといったように、この本は小生にとっても人生のバイブルになると感じました。今ではオフィスの机に置いてありますが、ビジネスマンに必要な知識が沢山詰まっていると思います。一読しただけでは分からない部分や、小生が成長していないために分からない箇所もありますが、ビジネスマンである以上必ず通る道の案内役にこの本がなってくれると信じています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

会社の運命ってこんなのも?!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1年前から株を始めた小生は、崩壊した証券会社のことを知るのもいい機会だと思いこの本を手に取りました。本書では、野澤元社長の生立ちに触れられている部分がありますが、小生と同じ屋代東高校(現:屋代高校)を卒業していることには驚かされ、本書を読破することにさらに拍車がかかりました。山一破綻までの道程が役員の行動や考え方を通して細かく記述され、破綻に近づくにつれて本書に読み入ってしまいます。本書を読んで感じたことは、ごく少数の役員が会社の運命を握っていることです。現存する証券会社はどうなのでしょうか? 考えさせられる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示