サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. saMさんのレビュー一覧

saMさんのレビュー一覧

投稿者:saM

2 件中 1 件~ 2 件を表示

あたたかく、ときには厳しいグランマの言葉に、読むと元気が出る本。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 生れたばかりの赤ちゃんの心に「ことばの種」をまき、ひとり立ちの季節を迎える思春期の子どもの「考える力」を育てる本たち。……読まずにおとなになってしまった人は、ぜひ今からでも読みたい本ばかり。
 長年図書館にたずさわってきた山崎さんが本を選ぶ目線は、4人の孫の成長を見守るグランマ(おばあちゃん)のあたたかな慈愛に満ちている。若い世代に対する期待と励ましは、ときに厳しいメッセージもあるが、読み終わったとき、元気が出る。戦争を生きのび、激動の昭和時代を見てきた著者ならではの読書指南となっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダ・ヴィンチ博士、海にもぐる

2001/11/09 14:04

ダイビングで、海の中の美術館へ、生命の記憶をさかのぼる旅

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「海には、不思議な力がある。海に潜ると、自分の体のなかに、ずっと眠っていた何かが、目覚めるのだ」…死体、電脳、美術解剖学などを独特の切り口で語る異色の作家・布施英利のもうひとつの顔は、世界中の海に潜るダイバー。本書は、おっかなびっくり初めて海に潜った日から、世界中の海に潜るダイビングの達人になるまでを綴った、実践的なダイビング入門書です。また、美術評論家であり解剖学者でもある著者が、海の中で見つけた「幸福論」でもあります。外なる自然に触れながら感じる「内なる自然」、人体と太古の海の塩分濃度がほぼ同じという生命の不思議……。羊水の中で、生命の進化の過程とそっくり同じ経過をへて誕生する私たち人類にとって、ダイビングとは、胎児の頃の記憶を呼び覚ます「体の中の海」への冒険でもあります。
 全篇を通しての通低音となっているのは、海の中に潜ったときの「幸福感」。本書を開くと、「ちゃぽん」と水の中に飛び込んだように静かな気持ちになって、読後にはなんともいえないハッピーな気分が待っています。そして、青い海に潜ってみたくなるはずです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示