サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 日明恩さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

日明恩さんのレビュー一覧

投稿者:日明恩

1 件中 1 件~ 1 件を表示

埋み火

2005/08/24 19:43

著者コメント

9人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本にお目を停めて下さって、ありがとうございます。『埋み火』は、前作同様、消防士という職業を通して、主人公・大山雄大の自身のあり方を見据える物語です。——などというと、堅苦しい話と思われるかもしれませんが、そんなことはまったくありません。
 おりしもSMAPの新曲の中で、「どうせバカなら元気なバカが良い」という詞が出てきますが、主人公・大山雄大は「バカはバカでも立派なバカ」です。でもそんな彼だからこそ、思考に囚われて動きのとれない人たちの肩の力を抜くこともあるのでは? と思うのです。
 今作の登場人物と同じく、毎日を生真面目に誠実に頑張っている、だからこそ少しばかり、肩や足に重みを感じている皆さまにぜひともお読みいただきたいのです。そして読後、少しでもその重みが軽く感じられるようになれば良いなと、ただひたすらに願っております。
 なお、今作は完結したひとつの物語ではありますが、大山が消防士をつづけている由縁ともなる前作『鎮火報』(九月に講談社ノベルズ版も刊行されます)からお読みいただけると幸甚です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示