サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. めいりーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

めいりーさんのレビュー一覧

投稿者:めいりー

2 件中 1 件~ 2 件を表示

安野ファンには見逃せない1冊

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 絵本を通して一部を見ていた安野氏の全貌を知ることが出来、ますます安野氏のファンになってしまう!
 こんなにも深く広い仕事をされているのかという驚きもおしえてくれる!
 エッセイも多いのでこんなのが読みたかったと言う一冊もえらべることができるし、書店ではきっと並んでいないであろう本にも出会える!
 この本のネライどおり、ぜひ津和野の安野美術館に行ってみたいと思った!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ピリオド

2001/03/04 20:40

日常にからむ非日常が自分を変える気がする!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ほんの少しの不幸を抱えてる中年の主人公が、日常の心の葛藤を細やかに人の死とからませながら描かれていて、乃南ファンでなくとも身近さを感じさせる作品である。
 登場人物も多くなく主人公の寂しさを埋めてくれる人々を納得ゆくまでかかれているので、ページをめくるのがたのしみで一気に最後まで読めてしまう。
 主人公になったつもりでさいごはともにすがすがしさをわかちあえるのが乃南作品らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示