サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まろびさんのレビュー一覧

まろびさんのレビュー一覧

投稿者:まろび

紙の本どちらかが彼女を殺した

2001/04/11 16:30

完成済みの一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 これは言って構わないと思うのですが、この本は推理小説でありながら、誰が犯人であるか最終的に明かされません。タイトル通りどちらかが彼女を殺したという結末で終わり、しかし真犯人を指摘するてがかりは作中に示してあるので、読者はみずから推理をすればあてることが出来るという本です。
 私は結構推理小説を読んでいましたから、おそらくあてられるだろうというつもりで読んだのですが、分からず、真相はネット上で知りました。
 しかし本書のすごいと思うところは、犯人が分からない、とか書いてないじゃんというときに、決して不満や憤りが湧かないことです。それどころか、この結末こそ最もこの小説にあって説得力をもちうると感じられる点です。
 実際私は、特に真相を知りたいと思っていたわけでもなく、たまたま犯人が誰であるかネット上で知ったにすぎないのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する