サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Wani_Sunさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

Wani_Sunさんのレビュー一覧

投稿者:Wani_Sun

1 件中 1 件~ 1 件を表示

そんなこともあるだろう

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者は、三十代半ばにしてアスペルガー症候群として診断を受けた女性です。神戸生まれで、高校2年のとき休学して1年の海外留学し、その後東京の大学に進学しました。生協に就職したがレジで失敗、事務仕事もうまくいかず退職しました。その後、知り合いから紹介され遠距離恋愛の後結婚し、現在、北海道に在住しています。この本の前に、「地球生まれの異星人」を出筆して、子供から現在にたるまでの道のりを描いています。
 この本は、普通のサラリーマンである夫の視点を通して、妻の不思議な行動や物事の捕らえ方を書いた本です。夫婦の日常生活の出来事を夫の言い分からと妻の言い分からの2面から捕らえているところがなかなか面白い。これを書いいている人間がアスペなので、分析が細かく論理的である。普通の人の考えや感じ方をこんな形に分析して、対処しているのかと感心させられる。
 たとえば、妻が毎日その日のスケジュールをしつこく確認することに夫がいらいらするエピソードが書かれている。妻は、その日の予定がはっきりしないと不安になる。だから、しつこく聞く。聞かれた夫は同じことをしつこく聞くのでいらいらし、けんかになる。このようなトラブルを書き込みスペースのあるカレンダーを部屋に張って、スケジュールをすべてこれに書き込むことにより改善したという。こうして、お互いに理解しようと努力しあって、夫婦生活を営んでいることが、すばらしいと思う。
 この本に取り上げられている多くのエピソードを読みながら、「そんんこともあるだろうな」と思いながら読み、ついニヤニヤしてしまうのは、自分も異星人の子供と一緒に暮らしているからだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示