サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. RX-93さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

RX-93さんのレビュー一覧

投稿者:RX-93

1 件中 1 件~ 1 件を表示

大切なこと

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 かつてネットで、この本の書評を読んだことがある。「1章で書いてある崇高な目的に対して、2章以降の実際の研究が陳腐である」と。科学者の心、読書人知らず。かな?

 ドン・キホーテになるのを恐れる学者は多いし、ドン・キホーテになっているのを気づかない学者も多い。しかし、著者のひとり、池上氏はその両方であり、両方を超越している。

 彼は悲しいくらいできることとやりたいことのギャップに悩んでいる。学会でもそう発言している。そんな彼がやりたいこと=言いたいことを1章に書いた。すばらしいことではないか。複雑系を研究していると名乗る学者は多いが、彼は「複雑系学者であること」に気を配ることができる、本物の稀有な複雑系研究者である。80年代からずっとやってきたことに、時代が目を向けたのである。
 その好機に、彼は功名心を満足させるより、学者として言いたいことを言うことを行った。だから、この本は池上高志のマニフェストとして読むべきである。

 本当の複雑系を知りたい人のための本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示