サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ニキさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ニキさんのレビュー一覧

投稿者:ニキ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本我らの水はどこにある

2002/07/31 23:34

どこ?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ワイルドで無精ひげの竜彦坊ちゃんと一重でメガネが似合う至。
身勝手な大人に振り回される子供時代の竜彦ですが、成長して至と離れてからは、そのぶんを取り戻すかのようにやりたいだけやってます。再会した至をいきなりホテルに連れ込んでますし。それでも敬語を崩さない、使用人魂の至くん。律儀な方です。
そして今回も脇役のみなさん、がんばっていらっしゃいます。ランボーな女の子も健在。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

働くか

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現在職無しのワタクシには耳が痛いタイトル・・
やっと就職した出版社がいきなり倒産。失業する羽目になった新米編集者・塩見に、大学の後輩・池内が「オレの嫁さんになってよ」とプロポーズ。
出版社の社長さん、絶対後から絡んでくる!とにらんだのですが、見事に予想は外れました。そのかわり、脇役たちが出張る出張る。できれば続編なんかで塩見たちをじっくり読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示