サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. すずきじろうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

すずきじろうさんのレビュー一覧

投稿者:すずきじろう

2 件中 1 件~ 2 件を表示

なぜ与党は居座るのかを考えよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 なぜ、ばらまき政治はしぶとく生き残るのだろうか。ゲーム理論分析によれば、強く利権のからんだロビーストは彼の利権のための議案を強く押すことで大きな利益を得るのにたいして、消極的にしか反対しない人たちはこうしたばらまき提案を止めるだけの強い利益は得ないからだと教えてくれる。そんな議論なくしても、電卓を叩けば、ロビーストたるレジナルド氏の利権提案がなぜ通るのかを著者は教えてくれる(19章)。
 小さな不正を見逃すのが原因の深いところにあるのは、いじめを放置する同級生など、政治に限らず他力本願の場にはどこにでもあることなので、ことさら政治に悪を見る必要はもちろんないけれども。
 また、アメリカでは景気が良くて財政黒字を出したことを生かし、減税公約の大統領がばらまき(?)減税を始めようとしているが、日本とたいして変わらない金額にのぼる累積公債(日本では赤字国債ですね)を抱えるアメリカが今後どれだけ借金を返して行かなければいけないのか、そんなことも電卓を叩けばわかるように著者は教えてくれる(20章)。
 最後に、この本にはないが、電卓を叩けばわかるうれしい(?)話を一つ追加しよう。日本の金融機関の不良債権増加は経済対策の大きな課題となっている。不良債権増加の主因は土地価格の下落である。しかし、こうした下落も実は指数的(比が一定的)である。だから、年に20%づつ低下続くとしても、100万円の土地価格は1年目に80万円に、2年目に64万円に、3年目に51万円に、4年目に41万円に、5年目に33万円に…、と土地価格の下落幅はだんだん0に近づくのだ。気が休まりましたか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

フェルマーの最終定理

2001/03/31 08:13

虚数除法がなければ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「数式を使ってわかりやすく」,これが著者に誠意があれば,数学的話題を読者に解説するときに最低限守ることである。
 そのことを,ページ見開き構成の中,この著者はうまく実現して行っている。こうした本が増えて行けば,「学校卒業したら数学を使わない」のではなく,「使わない人間は数学を使って考えようとしない」というごく当たり前の常識に多くの人が気づいて行くことだろう。
 もちろん,数式を使いつづける方法論には限界がある。数学の最先端を行く数式をうまく表しようはないからだ。そのとき,この本では無理なアナロジーによって読者をいかに乗せるかによらず,歴史的視点の中に逃げた姿勢には好感がもてる。
 しかし,歴史を書くのであれば人物像を望んでしまうのは読者の希望としていたしかたないことである。幸い,そうした希望を叶えてくれるサイモン・シンの『フェルマーの最終定理』(新潮社)があるのだから,あれもこれもと望むことはしまい。
 大きな苦言を呈すれば,著者が「虚数除法」という面妖な造語をしていることである。きっと専門用語:虚数乗法のことだろう。これでは谷山豊の名前は語れない。数式が登場しなくなってからの,たった一つ,しかし問題外のミスによりこの本の信用を失わせてしまっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示