サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山田さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

山田さんのレビュー一覧

投稿者:山田

1 件中 1 件~ 1 件を表示

高齢者、介護者、ケアスタッフ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 仕事として高齢者の介護をはじめて間もないころ、本書のもとになっている、雑誌記事を読んだ。私は男性で、若い女性の同僚がほとんどの職場であった。

 一般には、介護の仕事がどのようなものか具体的に知られていない。『食事、排泄、入浴の介助』という職務内容は、『襁褓をあてる』という表現が示唆するように、公にその詳細を議論するような類のものではない。従って、自分が、どのような介護サービスを利用者である高齢者に提供したいと考えているのか、介護施設の慣習、文化が、如何にケアスタッフのヤル気を減退させているのか、という日常考えているけれど、『施設の外部』とは議論しにくい環境が、そこにはある。

 本書の議論は、こういったタブーを打ち破るための稀少なトピックを提供する。

 他方で、本書は、『老人保健施設バッシングの本』としてのみ、同僚の介護福祉士に知られていた。これは、著者の、ケアスタッフへの非共感的な文体によるところが大きい。結果として、議論は深まらず、サービスの質は改善されない。

 上記の不満があるけれど、著者の議論は具体的で、『介護の社会化』という高齢社会の課題を考えるうえで、基礎知識を読者である私達に伝えている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示