サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ミュートさんのレビュー一覧

ミュートさんのレビュー一覧

投稿者:ミュート

4 件中 1 件~ 4 件を表示

大満足!リンク短編集

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 山田ユギ節がこれまた効いていて前編まんべんなく面白い!
基本的に一本一本は完結しているのですが、所々でリンクしている世界での恋愛模様。
ほんとに色んなタイプの愛に会えて満足できます!

 タイトルにもなっている作品の脇キャラがこれまでにないタイプでいい味。こういう魅力も山田ユギなら!でしょうか。キャラクターの感情にリアリティがあるのが、またいいんですよね〜

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

見届けなければ〜!!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 素晴らしい……
 前巻に続く2巻は更に内容も濃く、1巻のジェラールの過去に絡む二人の心の葛藤があり、また物語りの背景にある革命のなか盛り上がっていく。
 ジェラールがどんな風にジャックを愛し、またジャックがどうしてジェラールに惹かれるのか、納得できない人はいない最終巻です! この読み応えは1巻と2巻を続けて読まなければ必ず後悔します。
 やはり、よしながふみは空気を描けるマンガ家だなぁ〜

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が幸いと呼ぶ時間

2002/12/25 00:00

幸い……という言葉

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シリーズものとしても円熟してきたこのシリーズ第9巻。
 大河と秀の二人は一番見ていてもどかしくもなる二人ですが、この作品でさらに前に進めたかな? という感じなのかも。
 二人のそれぞれの価値観、当たり前だけど人はみんな違う信念や気持ちってあるんだなぁと改めて思ったりしました。
 タイトルどおり自分にとっては「幸い」って何かな、と考えてしまった一冊です。
書き下ろしの一本を含めて、しゃ〜わせな気持ちになれること請け合いですよ♪ 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オススメです!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この物語はコミックスのジャンルでいえば、ボーイズと言える畑の物語ですが、内容はヒューマンといっても差し支えない濃い内容があります。
 ジェラールの過去においての痛みと顔の傷は、さまざまな思いを秘めているうえ、貴族の出身であるジャックに向ける眼差しの変化にも惹き付けられます。
 ときおり覗くユーモアや優しさどうしようもない厳しさと現実など、この作者ならではの魅力にあふれた物語です。未読の方はぜひ!! 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示