サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sarasaさんのレビュー一覧

sarasaさんのレビュー一覧

投稿者:sarasa

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本フランドルの呪画

2001/12/13 16:34

思わずチェスがしたくなる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「ナインスゲート」の原作者によるミステリー。
 とはいえいわゆる推理モノではないから、その辺だけを求めている人は御注意。チェスのゲームとそれが描かれている15世紀絵画の世界、さらに駒になぞらえられる現代の人物たちの重層構造が快い。

 ストーリーはゲーム盤上をさかのぼって歴史上の殺人を、さらにゲームを続けることで現代の殺人を解き明かしてゆく。

 人物造形も殺人動機も手段もややチープだが、そんなことはどうでもいいのだろう。バッハの持つパズル性をちらりと匂わせ、古美術の紙一重な魅力をちりばめる。そして何よりもひたすら嬉しそうに展開するチェスゲームに、門外漢の私も思わずチェスボードを買いに走ってしまった。


 蛇足おすすめ。
 チェスゲームが好きな人には:ナボコフ『ディフェンス』
 絵画修復師の話が読みたい人には:篠田節子『贋作師』

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示