サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. さくらさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

さくらさんのレビュー一覧

投稿者:さくら

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本許せない男

2001/11/07 20:31

最終巻だなんて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本編とは違う大人の恋…。敵を排除するどころか味方にしちゃうとは。2人が組めば怖いものなし無敵の二人。最終巻だなんて…もっと読みたい〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカーレット・ウィザード 1

2001/10/31 08:32

はちゃめちゃな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 普通に出会ってごく普通に恋人になって…そんなカップルを書こう!

 な〜んて作者は書いてますが、これが普通のカップルだったら未来って本当に怖い。無茶と非常識が代名詞。どこまで行くんだこの2人。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こいきな男ら 5下

2001/11/19 10:23

悩むな…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 男同士の恋…回りの声に降りまわされ自分というものに悩む進。大人になってからの恋だからこそ情熱のままに走れない…

 考えてもどうせいい答えなんか出てこないんだから相手に相談しろ〜っと思わず絶叫してしまった…。ず〜っと一緒にいたいからこそ2人だけではなく家族とか友達とか仕事とか考えちゃうよね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

黒き龍の正体

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 すこしずつ力をつけはじめた…がまだまだ力不足。黒き龍を倒すために修行を続ける。黒き龍…敵の正体があきらかに。前世からの縁だったとは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タンバリン 2

2001/07/07 04:22

なぜゆえ天地を征しようとするのか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 乱世の中天地を征し天地王となるのはだれなのか? なぜゆえ天地を征しようとするのか?

 ジンの国王・倭天火は仲間の死により1歩成長する。しかしギイの国王・レオンはあまりに強すぎた。しかも敵はレオンだけではない。
 1人で戦うことはできない。仲間をみつけることはできるのだろうか? そして内なる地からを発揮することができるのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本不埒なマイダーリン♡

2001/10/20 16:31

出生の秘密

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 いっつもラブラブな2人に起こる騒動っていえば,菜月の思いこみか葉月が原因だったんだけど,今度は英二が原因だなんて…。
 あまり重要視されてないが…英二の出生の秘密が…きっと次への前振りなんだろうなぁ。菜月はその時どうするんだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本副社長はキスがお上手 3

2001/10/20 16:27

かわいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 素直でない悠太郎はすごくかわいい。アントニオが意地悪したくなる気持ちわかるなぁ〜。今回は…アントニオパパの出現のおかげで悠太郎ピ〜ンチ。結局ラブラブなのを確認しただけだけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本覇王さまの秘密のお城

2001/10/20 16:20

翼ちゃんが一番

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 あいかわらず覇王は無茶をする。策略をめぐって翼と2人ぐらしだなんて。次ぎは同じ大学の同じ学部にさせようだなんて。でも…そんな策略をものともしない翼ちゃんはやっぱりすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Bud boy 13

2001/07/07 04:12

母のなれそめ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 今回は短編全4話天界・御大花将・蕾は、花々がうれいを除きつつがなく咲けるよう守るのが役目。今回はひまわりとりんどうが登場。普段見ている花々にこんな話があったらおもしろいだろうなぁと想像するのも楽しい。

 なかでも第41話は、父・玉風大帝と母・錦花仙帝の出会いから恋への話。話の端々ではでてきていた玉風大帝がやっと姿をみせる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

梅雨

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 絵画というものが四季に密接に関係していると思ってはいたが、その国の季節によって人気のあるなしがあるとは思わなかった。日本の「梅雨」ジメジメして嫌な物だと思っていたが、昔の人はちゃんと乗り越える知恵を持っていたのだなぁと感心した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示