サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 金魚さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

金魚さんのレビュー一覧

投稿者:金魚

1 件中 1 件~ 1 件を表示

よるべなきアンテナ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 優しくて辛くて痛くて切ない言葉の集まり。
 何かから何かを感じるという行為は、元の姿がどうであれ、受け取る者の感度によって、その“何か”は姿を変える。この世界へ言葉を発した人の思いが、どんな形になるのかは、その言葉を受け取る者次第だ。それを「相互受信システム」と表現したのは内田善美氏だが、私のアンテナは、藤森氏の発したものを発信した時の姿のまま、受信することができただろうか。
 平凡な日常を送る私にとって、藤森氏の日記はSFやファンタジーに等しい程の非日常であった。滑稽に見える程変わった性嗜好の人々をまるごと愛する深さと共に、ぞっとするような乾いた厳しさを突き付けられたり、呆れる程甘い恋の話と共に、死を望みたくなるような絶望で切り刻まれたり。
 この世界という絶望の海を、がむしゃらに泳いだり優雅にたゆたったり時には溺れそうになりながら、藤森氏はひたすらに発信している気がする。何を。
 何を氏が発信しているのかをうまく言葉にはできないし、自分の解釈に自信はないが、その“何か”をキャッチして涙した自分のアンテナが誇らしくなるような、そんな1冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示