サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ズンドコさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ズンドコさんのレビュー一覧

投稿者:ズンドコ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

北海道新発見!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大倉の視点は非常に独自性がありおもしろい。普通は素通りしてしまうようなことに「おもしろさ」を見つけ楽しめる、こういう目をもって生活できると毎日が愉快になると思う。とくに私がおもしろかったのは、少年時代にあこがれた元横綱北の湖の故郷を訪ねる話。北の湖にあこがれるということからも、少年時代から大倉がちょっと風変わりだったことがわかる。その彼がいまこういうユニークなライターとなったわけで、まさに三つ子の魂百まで、といったところか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

なぜ日本式ラーメン屋は韓国で成功しないのか?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 在韓20年という著者が韓国の食を語った30編のエッセイ集。私はやはり日本文化とからむ個所がおもしろかった。寿司にしろトンカツにしろ日本の食文化の影響を強く受けている韓国だが、なぜか日本式のラーメンと牛丼はなかなか根付かないという話が最後の章に出てくる。新しい食べ物がその土地で受け入れられていくには、味そのものが合う合わないということ以外に、人々の観念という問題が大きい。たとえばアメリカでいくら豪華な夕食をとっても、「メシのない夕食はどうも食った気がしない」という日本人は多い。つまり夕食にはライスがあるものだという観念である。韓国のラーメンと牛丼についての著者の考察内容は、ここでは紹介しないのが礼儀というものだろう。私には「なるほどなあ…」と唸らせるものがあった。
 「食」そのものの本ではない。副題にあるように「『食』から見た韓国人」の本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示