サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ALLさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

ALLさんのレビュー一覧

投稿者:ALL

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本NかMか

2003/08/03 23:53

アガサのエンターテイメントの逸品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

知る人ぞ知るトミーとタペンスの冒険ミステリシリーズの
第三弾である。アガサのミステリの中で、「読んで楽しい」
ものと言えば、このトミーとタペンスシリーズにとどめを
さす。ミステリを、「読んで楽しい」などと書くと、いぶか
しげに思われる向きもあるかもしれないが、本当なので
ある。元々、アガサのウイットとユーモアの利いた、センス
の良い文章力には、ミステリ作家として抜群のものがある
が、深刻な殺人事件が題材になると、ウイットとユーモアも
ほどほどに、ということになる。しかし、冒険ミステリなら、
そんな手加減はいらないわけである。特に、トミーとタペン
スとの間で交わされるウイットとユーモアの利いた、テンポ
のよい絶妙な掛け合いは、それだけで一つの小説に書き
上げてほしいくらいである。

さて、物語だが、時は第二次世界大戦開戦直後。英国情報
部の依頼を受けたトミーは、コードネームをNとMという
二人の謎のドイツのスパイを探るため、二人が住んでいる
と思われる海辺保養地の下宿「無憂荘」に、住人として潜り
込むことになった。しかし、下宿の女主人に住人を紹介され
たトミーは、いきなり、あり得ない出来事に出くわし、息を
呑むことになる。誘拐あり、殺人あり、恋愛あり、もちろん、
トミーとタペンスの大ピンチありの、冒険活劇の始まりで
ある。

ちなみに、全ての謎が解き明かされた後に、アガサが用意
したエピソードが、何とも粋で、心暖まるものであり、素晴
らしい。エンターテイメントのエンディングは、こうでなくっ
ちゃネ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示