サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あゆさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

あゆさんのレビュー一覧

投稿者:あゆ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ファザーファッカー

2001/05/14 19:11

家という密室

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 家族とは、ときに完璧にちかい密室を作り出す。主人公の少女は、その密室の中で母親を信じ、大人を信じて子供時代をすごしてきた。

 その内容の過激さに反して、文章はたんたんとしている。あらゆる暴力や理不尽の渦中にいながら、彼女の視線はいつも、どこか冷静。いや、家族という密室において、その行為が常識とされれば、強い恐怖心や反抗心は生まれないのかもしれない。

 そして、だんだん大人になり、自分なりの知識がついてきた所で、初めて自分のおかれた立場の異常さに気付くのだ。

 終始たんたんとしていながら、行間には激しい憎しみも見え隠れする。

 この小説が私小説ならば、きっと「書く」ことで彼女は復讐をしているのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示