サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. dragonさんのレビュー一覧

dragonさんのレビュー一覧

投稿者:dragon

7 件中 1 件~ 7 件を表示

資格で生き方を変えよう、と考えている会社員の方、ご一読

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■資格をきっかけに、人生設計を見直そう、とう本です。もちろん、環境/バイオに関する資格情報もつまっており、なかなかおもしろく、役に立つ本でした。

□技術士の方々が執筆したもので、技術士ネットワークを生かした各種経験談が多く取り入れられ、わかりやすく、書かれています。具体的な姿をイメージするためのヒントが多く含まれます。

□資格取得の上で重要となる、動機づけに焦点をあてた形になっており、一般の資格情報を集めた本とは、ひと味違う仕上がりです。特に、企業内にいる会社員がどうやって資格を利用し、自分のやりたいことを実現していくか、というあたりが、最近の若手、中堅の会社員には、参考になるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ガルシアへの手紙

2001/05/17 00:29

元気になりたい人、やる気を持ちたい人、武蔵ファンの人、ご一読!お薦めです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■とにかく,読み終わると元気がでます。ようし,オレがやってやろうじゃないか!というような気分にさせてくれます。仕事をがんばっているのだが,なにか不満がある。という人や,ちょっとうまく行かなくて,落ち込み気味の人,などはぜひ読んでみたらいかがでしょうか。1時間ぐらいで読み切れる、元気回復剤です。

□内容は、1章がエルバート・ハバートさんの「ガルシアへの手紙」を訳したもの。それ以降は,すべて武蔵さんの解説,というよりもいつもの,武蔵節が吹き荒れているという内容です。武蔵ファンには,新作として楽しめますね。
□福沢諭吉「学問のすすめ」とサミュエル・スマイルズ「自助論」の引用を交えながら「一人一人の国民の力があって,その国が,よい国になるのかどうかが決まるのだ。」「他人や社会や国などに依存する生き方をしない。自分で道を切り開く。自分の力を出し切る人にこそ神は祝福を与えてくれるのだ」という当たりは、得意の書き方という感じで、安心して盛り上がれます(^-^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い本にはたくさんのキーワードがある。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 中谷彰宏氏の対談ものは、あまり読まなかったのですが、鷲田小弥太氏との対談でしたので、迷わず購入でした。中谷彰宏さんのは、やはり、なんかくやしいのですが、気づかせてくれることが多いです。なにが違うのか?とわからなかったのですが、今回「面白かったかどうかはキーワードをいくつマルできたかで決まる」というコピーを読んで、すっきりしました。これからの読書では、どんなキーワードを見つけられるかというのを楽しみにしていきたいと思います。この本でもたくさんのキーワードを見つけられると思います。

●「理解するというよりも、こういうものだという確認を次々していく。その中で、3つ、4つ新しい言葉というか、生きるスタイルみたいなものを発見していく。」
●一冊読んで面白かったかどうかは、キーワードをいくつマルできたかで決まる。
●勉強は、自分のフォームを固めることだから、負担がかかるだろうという走り方でも、本人が楽だったらそれでいい。
●難しいことを、簡単にするのが、哲学であり、勉強法だ。
●しんきくさくないことだ。しんきくさいのは、一流まがいだ。一流の人は、明るい。しんきくさいようでは、勉強法ではない。勉強法とは、「スイスイ」「ラクラク」でなければ、一流の勉強法ではない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営者を目指したい!という気持ちを応援してくれます。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 中小企業診断士を取得したばかりの、ペーパー・コンサルタントとしては、大変ためになりました。実務的な知識として、役立つ話も多くあり、いつか使ってやろうと、思います。とりあえずは、経営者の資質としてあげられている三項目を意識しながら、仕事に取り組んでいきたいと思います。事業家の森中君の話は、これから起業をしてみたいと思う人には、大変勇気づけられます。

●経営者の資質として、勉強熱心、論理的思考力、対人感受性の豊かさがある。
●成功される経営者に共通の資質として最初にあげられるのは、勉強熱心ということであろう。「目的」的な勉強熱心でなければならない。
●論理的思考というのは、ものを考えるときに自分の考えの筋道を人に伝えようとしてものに書くという習慣を繰り返している内にどんどん身についてくるものだと思う。
●対人感受性は豊かでなければならないが、と同時に、その感受性をも黙殺できるほどの高い達成意欲がなければならない。
●彼は、事業家を目指して、経営を学んで独立した。だから、何でもよい、何か事業を起こせないかという起業家の典型のような人である。彼は、何かを持っていたから起業に成功したのではない。起業家としての資質と意欲、そして私と一緒に学んだ経営知識によって、無から有を生み出してきたのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

バイオマス関係の入門書を探している方へ。ちょうどよいです。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■バイオマスとは、なんぞや?という疑問をお持ちの方には、なかなかよいかと思います。全体像を把握できて、最近の動向はどうなのか、というあたりにもふれており、一通りの概略をつかむことができます。

□バイオマスといっても、廃棄物系、間伐材、むぎわら、サトウキビなどいくつかの種類がある。また、それにより利用の仕方やプロセスも異なってくる。これらの違いを体系的に述べてあります。データも豊富に用いられており、参考データとするにもよいのではないでしょうか。
□各種のバイオマスプラントについては、経済性評価をまじえながらの解説で、どのような種類が実用的で、まだ研究段階なのはどれなのか、という情報も提供されていますので、ビジネスを検討している方にも参考になると思います。
□技術書も、このくらいに書いてあると、一般人でもとっつきやすいのに、というような割合読みやすい仕上がりでした。装丁はなかなかよい雰囲気です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本技術の鉄人現場の達人

2001/05/11 01:23

読書好きで、つい机にへばりつきがちなあなたは、ご一読

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■「事前に手に入るデータを全部集めて、現場に行く。現場に行くと、データと絶対違う。そのギャップに新しいチャンスが生まれる。」ということで、読書による知識をたくさん抱えて、現場に行ってみよう!という気にさせてくれる本です。

□若手の人が読んでもよいし、経営者や管理職の方が読んでも、気づきのある本になっていると思います。

□最後に載っている、牧野さん、中谷さんの直筆メモは、ファンの方なら、一見の価値ありかと思います。それぞれ、ネーム入りのノートを使っているんですね。ぜひ一度、ご覧になってみては、いかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

マイホームを買おうかと悩んでいる30代の方は、ご一読

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

■マネープランとマイホームプランの部分は、わかりやすくてよいですよ。賃貸から、マイホームへの移行を検討中の方は、一読されてから判断してもよいのでは。

□「金持ち父さん、貧乏父さん」や「投資戦略の発想法」ほどの刺激はありませんが、かなりシンプルにまとまっているため、私のようなマネープラン初心者にも頭に入りやすかったですね。
□お金以外にも、仕事、生き方・考え方について書いてあります。こちらの方は、まあまあヒントになるかな、というところでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

7 件中 1 件~ 7 件を表示