サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. メッセさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

メッセさんのレビュー一覧

投稿者:メッセ

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ハリー・ポッターと賢者の石

2001/11/29 04:29

斬新な世界設定と、どんでんがえし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大人気のハリーポッターシリーズ全7作のうちの第1作目。構造的には非常に単純。いわゆるシンデレラストーリーのようなもので、不遇の少年が、実は、有名な魔法使いだったというもの。ただ、この小説で特筆すべき事は、非常に珍しい世界設定だと言える。通常、ファンタジーの物語は、現実の世界とはまったく別の世界である事が定石だが(どこかにワープする、本の中に入り込む、別時代の話しである、等々)、この小説の世界は、現実世界と同時空に存在している(もちろん、少しは隠されているのだが、それは秘密程度でしかない)。例えて言うなれば、宮崎駿作の「魔女の宅急便」の世界観とよく似ている。ここが、私たちがより一層、のめり込む事ができる要因なのかもしれない。また、最後には、読者を、ある意味で裏切らない「大どんでん返し」が用意されており、「おおっ!」と思ってしまった。若干、低年齢層向けの本ではあるが、大人でも十分に楽しめる小説だとは、思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本絵のない絵本 改版

2001/08/31 00:35

美しい絵画詩・詩が好きな人にはオススメ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 月が画家に色々な話しをし、それを画家が絵にしていくという話しの小説。短編集のような感じで色々な話がオムニバス形式で収められており、そのひとつひとつが様々な情景を思い起こさせる。全部で33の話しがある。私は、中でも子供に兄弟ができる日の話が好きです。「詩を読みたいけどちょっと…」という人にはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いわゆる「王道」なのでは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

大学受験に対策として「一問一答」を完成させる。この事は賛否両論いろいろあります。用語をただ暗記するというのは、野蛮な行為であるかもしれません。ですが、必要不可欠な物でもあると思います。まずはこの一冊から始めてみるのが、いわゆる「王道」なのではないでしょうか。それから、様々な選択肢を選んでいけば、きっと希望する大学に合格すると、私は考えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示