サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 知識人志望さんのレビュー一覧

知識人志望さんのレビュー一覧

投稿者:知識人志望

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本小論文の赤本 2001年度版

2001/07/18 01:40

知識とネタの宝庫

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大学入試小論文の過去問を解説していくという本。解説にあたっては、監修者の提唱する「四部構成」が使われており、初心者であっても、読みやすく解かりやすい。また、小論文入試では、書き方もそうだが、何よりも「知識」がものを言う。通常、これらの知識は新書などから取り入れるのだが、いかんせん初心者ではなかなか簡単に知識を取り込めない。が、この本では、その知識を、必要かつ重要なものを様々な本から取り上げており、この本に使われている知識はそのまま入試でも使うことが出来る。まさに「知のエンターテイメント」と呼ぶに相応しい著作物であると、思わされた。大学受験において、小論文が課される受験生には必携の一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文学とは何かがわかるようになる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「人とは何なのか?」などを問い掛けてくる人文科学系の入試小論文に役立つ一冊です。哲学や倫理の世界は複雑でわかりにくいと一般的には思われていますが、この本はそのわかりにくい世界を「学生に理解できる具体例」を挙げて説明しており、とても取り組みやすいです。また、監修者の提案する「四部構成」に従って記述する方法も的確に述べていると思われました。ただ、編著者が、監修者の教え子のようなので、若干不安を感じ、書評の星数は3とさせて頂きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示