サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ゆうゆうさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年2月)

ゆうゆうさんのレビュー一覧

投稿者:ゆうゆう

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本免疫革命

2003/08/22 20:06

悩みました……。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私自身が難病指定の病気にかかっていて、
まさにこの中で安保さんが言っていた、
ステロイドを服用中。
安保さんは、このステロイドの長期服用
(病気の根治を目指さず、現状を維持するための
対症療法)が諸悪根源である、というような見方をされている。

たしかに、それはそうだなあ、と思う。

かといって、じゃあ、どうすればいいの?!
言うとおりに、ステロイド止めて、
絶対に治る?!

という不安はなかなか消えない。
怖い。

また、ほとんどの病気はストレスが原因、
というような言葉にも納得がいく。
じゃあ、ストレスのない生活ってどうすればできるの?!
仕事しないと、ご飯食べれないよ?!

という誰にぶつけていいのかわからない、
怒りも湧いてくる。

全部を信じて、実践するかどうかは
読んだ人の自由。

ただ、いままでは、民間療法提唱者の言葉でしかなかった、
投薬→副作用→それに対する投薬→その副作用
という病の連鎖を、大学病院の先生が言ったというところが
画期的であり、非常に評価できるのではないだろうか。

少なくとも、「治らない」と言われてきた、
様々な病気とその患者に対して、
一縷の光となることは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本親日派のための弁明

2002/08/21 17:41

そういう面もある。でも、その前に。

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本は、どんなことでも、平等に見れる目と、
ある程度の知識を持った人でないと、
読まないほうがいいかも。

なんというかそれは、
小林よしのりの本を、あほな子に読ませるのと同じで、
日韓関係の知識を何も持ってない人に
いきなり読ませると、そのまま右翼に走るのでは?
と思えるような内容なので。

ただ、この作者の言い分も
多分に理解できるところがあり、
何もかも否定する気はまったくありません。

この本の論調は、日本統治が全部悪かったのではなく、
あの統治があったから、韓国は文明開化し、
その後の経済発展があったのだ、という具合です。

そのあたりは特別否定しません。
でも、あくまでも、「そういう面もある」というだけで、
全面的にそれに賛成はできません。

結果としてそれがあったかもしれないけど、
だからといって、他国を統治することは、
どういう理由であれ、いいことではないのですから。
まずそれありきで、あの本が読めるかどうか。
普通の日本人がどこまでそのように読めるのだろう、と思ってしまいます。

いまの日本人は、過去対する謝罪を執拗に求める朝鮮半島に
嫌気がさしています。
そして、自国の自虐的外交にも辟易しています。
でも、だからといって、右翼路線に走るのはおかしい。
と私は思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示