サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tomaさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

tomaさんのレビュー一覧

投稿者:toma

3 件中 1 件~ 3 件を表示

総袋とじで期待

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 本を手にとってまず驚いたのが、中身が全部袋とじになっていて、それをやぶらないと1ページも読めないこと。「密室本」というふれこみで、いやがおうでも期待はあおられます。ひさびさに萌絵ちゃんの推理が読めて、ファンとしては嬉しいです。密室のトリックそのものより、ねじれ屋敷という建築に興味をひかれました。建築学専攻の萌絵ちゃんがいかにも好きそうな建物にくわえて、もうひとつ、どう見ても入り口のない密室が用意されています。保呂草も本業で現われて、萌絵ちゃんと知恵くらべをします。森ファンには贅沢な趣向がこらされた一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

禁じ手すれすれ?不思議なミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ノンシリーズということで、キャラクターの魅力に頼らず、ミステリーとしての出来具合いだけで勝負する作品でした。海底で地上といっさい接触を断たれた密室に、六人がとじこめられ、そして二人だけになった、という、クリスティばりの連続殺人ものです。切迫した状況と、主役ふたりのそれぞれの特殊な事情がからみあい、最後まで心地よい緊張感にひたりながら、一気に読めました。が、解決でびっくり。こんなすごいラストを、見破ることのできる人がいるんでしょうか。フェアな本格を期待した人は腰をぬかすかもしれませんが、おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

シリーズ未読だとつらいかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 前シリーズとの雰囲気のギャップに、こちらは1作目を読んだだけでとまっていたので、ほとんど初めて読むのとかわりない状態でとっかかりました。やはりシリーズものというだけあって、出だしのレギュラー陣の会話や、読者が人物関係を把握しているという前提のもとでのエピソードには、未読ではつらいかも、と思いましたが、それはそれで、シリーズの前の本にさかのぼって読んでみよう、という興味をひくことも事実です。実はわたしも好奇心が。一冊読み終わったあとは、登場人物たちのファンになっていました。おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示