サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雅 さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

雅 さんのレビュー一覧

投稿者:雅 

2 件中 1 件~ 2 件を表示

あくまでこれはプロローグ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 著者の総決算、「カーニバル」のプロローグ。プロローグだけで一冊本が作れちゃうところなんか、この人やっぱりスゴイよね。
 で、感想ですね。「コズミック」でも「ジョーカー」でも一緒なんだけどさ、この人はやっぱり最高にミステリが好きなんだってことがひしひしと伝わってきます。「ジョーカー」で見せたどんでん返しの総決算や、「コズミック」で見せたあのハチャハチャな感想。楽しんで書いてるんだなあ、やっぱり。これを独り善がりと見るか拍手するかで好き嫌いが分かれるんでしょうね。
 この作品も然り。「アナザー・ジョーカー」を読んだところなんか、特に上のように感じたわけです。
 しかしですね。この人は後書きで「カーニバル・イヴ」だけで一つの閉じた物語になっていると仰ってます。どこがじゃああああ!!!(笑)こんな思わせぶりな書きかたして、何が閉じた物語だっちゅーの(ふっるぅ)。読んだ人なら分かると思うけど、あくまでこれはプロローグなわけです。「カーニバル」「カーニバル・デイ」に続く壮大なプロローグ。これだけ読んでも、あんまりですよ、これは。というわけで即「カーニバル」を開いて見たのだが、のっけから同人誌みたいな感じ。これよりさらに「カーニバル・デイ」が控えてるんだよなあ。げんなり(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本黒い家

2001/05/29 18:26

たしかに怖かったけど…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 映画化もされた、著者の代表作。
 う〜ん、何ていうかなあ。いや怖いんですよ。確かに。でもね、何ていうのかなあ。あまりにもわざとらしすぎるっていうか……
 前半にはミステリ部分もあるんですが、後半はホラー一辺倒。面白くないわけじゃないけど、何だかうまくはぐらかされちゃったーみたいな感じ。
 ラストも怖い。若槻くんが出遭う運命は、ここまで残酷で容赦ないものなんですね。情けなさすぎるけど(笑)。
 ラストにあんなふうになっちゃったことで、冷めちゃったというか。あんな攻防戦を繰り広げたのに、あっさり終わっちゃうし。そうなんですよ。「ISOLA」は最後まで怖くて面白かったけど、こっちは最後で物語が収束しちゃってるんですよ(そうですよね? 思わせぶりな書き方してるんで、よくわからん)。
 「ISOLA」のほうが面白かったなあ。友達に借りたまんまほったらかしの「天使の囀り」に期待しましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示