サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぜ〜た・うえぶさんのレビュー一覧

ぜ〜た・うえぶさんのレビュー一覧

投稿者:ぜ〜た・うえぶ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

20年ぶりの邂逅

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ほぼ20年ぶりだと思う。まったく古さを感じなかった。オレたちは、マカロニ直撃世代。それだけで、鼻高々だと思っている。今、テレビアニメにして動かしても面白いのではないか、と思った。これを読んだ者にとっては、今のギャグマンガなどに食指は動かない。果たして今、ギャグマンガなどというジャンルが成立しているのかどうか疑わしいと思っているのだが。
 このギャグのスピード、意外性、どれをとっても比較にならない。マカロニは圧倒的に面白い。その圧倒さ故に、その寿命は短かった。この「4」は、その中でもピークの最初、と見ていい。この「4」から読み始めることをお勧めする。初心者の若造にも、昔を懐かしがる30歳台のオッサンにも。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かおりさんは、そうじくんのことが好きだったんだ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 20数年ぶりに読んでみて、新たな発見があった。最初の設定では、かおりさんは、そうじくんのことが好きだったんだ……これって、まるで「めぞん一刻」。そうか、「めぞん」のフォーマット(下敷き)はこれだったのか、と気付く。この3は、まだ絵が完成形に到達していない段階だが、そのギャグ・センスとともに徐々にピークへと向かう「勢い」は感じられる。20数年ぶりに読んでも楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示