サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Leeさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

Leeさんのレビュー一覧

投稿者:Lee

1 件中 1 件~ 1 件を表示

我がコの老後の面倒を見られる幸せ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 あなたの愛犬は今何歳ですか? 「うちのコまだまだ元気だもん」「かわいい盛りなのに、トシとった時のことなんて考えたくない」なんて思ったりしてませんか? 犬って人間よりもずっと早くトシをとるんです。
 人間だってそうですが、トシをとった生き物の世話はきれいごとじゃすみません。ヨダレをたらしたり、垂れ流しになったり、寝たきりになってしまったり。でもこの本を読めば、老いた我がコの世話をするのも悪くはないなと思えますよ。老犬にやさしいごはんのこと、散歩のこと、寝床のこと。ほんのちょっとした工夫で老犬との暮らしがとても豊かなものになることを教えてくれます。
 体験談に登場する老犬たちも、個性豊か。数年間の寝たきり生活を思いきり元気に生き抜いたダルメシアンのジョイや、糖尿病で毎日注射を打ちながらも兄犬のプライドを失わないチベタンテリアのチャーリー……。どの犬も、どの飼い主さんもイイ顔してます!
 書いたのは、訓練士キャリア30年のごしまれいこさん。犬のジョンを乳兄弟に育ち、子育ても介護も、人間より先にまず犬で体験しておいたから「人間の時も全然大変じゃなかったわよ〜」と言ってます。若いときも老いたときも、いつだって犬は人生の大先輩なんですね。

 自分の責任で犬を飼い、自分の責任で世話し、自分の責任で見送ってやる!という腹をくくった飼い主さんになりたい人に。

著者ごしまれいこさんの関連サイトはこちら犬そだてです。これまでの著書「犬そだて」シリーズについての情報もあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示