サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヘリオトロープさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ヘリオトロープさんのレビュー一覧

投稿者:ヘリオトロープ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本ふたりで探偵

2002/07/27 12:37

旅と夫婦と日常と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

バリバリの売れっ子添乗員・加奈子と、めったに外出しないのに素晴らしい旅行記を書き上げる売文家・清一郎。二人は夫婦。
加奈子の持ち帰る資料を元に清一郎が文を書く、ちょっと珍しい仲良し夫婦だ。
彼らの出会った8つの旅=事件の話。

加奈子が添乗する世界各国の様子が、とても魅力的に描かれ、楽しいガイドを読んだ気分になれる。
ただ並べただけのカタログ式でなく、筆者自身様々なところへ行かれたのだろうなぁと思わされるような。
(いかんせん、私は行ったことが無いので分からないのですが。まさか筆者自身が清一郎のようにアームチェアライターというわけでは・・・)
「自分も海外に行ってみたい」と思いつつ、清一郎のようなどこにもいかない生活も羨ましく感じたりします。

また、本作に出てくる沢山の夫婦の形。
旅の中で、日常の中で浮かび上がる「夫婦」という関係について、未婚の身ながら考えさせられてしまいました。
結婚された方が読んだら、またさらに思うことがあるかもしれません。

軽い謎解きと、人の美しいような悲しいような関係。
一冊で2つ味わえる素晴らしい作品。
興味を持った方はぜひ読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スタイリッシュな男たち

2002/07/27 12:15

「スタイリッシュ」というより「騒がしい」ような・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カリスマ美容師と一人の学生が、ある夜の出会いから互いに惹かれ合う、という話。

大筋は悪くないのだが、キャラがドタバタギャーギャー会話してるうちに、読者置いてきぼりで、あやふやなまま突っ走ってしまったような印象を受ける。
二人が近づくきっかけになったヘアショーも、最後までひっぱった末にあっけなく「めでたしめでたし」でもったいなかった。
せめてどんな髪形になったのか伝わるように説明してくれたらよかったと思う。

主人公・秋は本当に普通の学生、どこが良いというのもなく、美容師・渡辺も顔が良く仕事ができるのは良いが、話を展開させるために作ったキャラ、という気がしないでもない。
他の人物もいまいちつかめない。悪くはないが、残らない。

感触は良いのに上滑りしたまま終ってしまった、おしい感じの一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示