サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あやっちさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

あやっちさんのレビュー一覧

投稿者:あやっち

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本カモちゃんの今日も煮え煮え

2003/10/08 13:17

カモちゃんの今日も煮え煮え

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 見返しをめくるといきなり“煮え煮えカモちゃん”が嬌声をあげて走る姿。…に目を奪われていると、2ページめからは鴨志田穣の親友でこの本を作った「寿郎社」の社長“土肥っち”の涙なしには聞けない半生記が語られる。ところかまわず腋臭を振りまく土肥っちのあだ名は“北海大亀虫”とか。行間から凄まじい異臭が漂う西原ワールド…。
 一方の鴨志田は、泥酔で途切れ途切れになった時間を漂い、品川、タイ、ミャンマー、イスラエルと旅の記憶を脈絡もなくたどっていく。垣間見える西原理恵子との家庭生活の暖かさと人生の空しさ。表現者として近来稀に見るピュアな感覚が、継ぎ足し差し引きなしの“スーパー・リアリズム”を構築する。
西原の根底にある漆黒の暗さと、鴨志田の春の陽射しのような明るさが絶妙のコントラストを醸し出している。「西原・鴨志田コンビの決定版」はこれだ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示