サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. けいさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

けいさんのレビュー一覧

投稿者:けい

3 件中 1 件~ 3 件を表示

青春45回転

2001/09/06 15:23

君への想い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 青春を振り返ることは、45回転のレコードを聞くのに似ています。33回転ほどの大きさもなく、軽々として気ぜわしいドーナツ盤。青春という季節に失った「君」への想いが、45回転レコードを針が滑るノイズのように、やさしく、なつかしく、行間を埋めていく詩。「詩とメルヘン」の投稿詩人、岩尾別ぴりかさんの第一詩集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本子いぬたち

2001/07/16 08:42

話しかけるように

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 子いぬとのすばらしい出会いを経験した人は幸せです。自然と野生動物の撮影で有名な岩合光昭さんも、小学生の頃、コロという子いぬに出会いました。タドンのような顔をした茶色い子いぬ。学校が終わると真っ直ぐにコロの所へ走って行き、自分のおやつをあげたり、抱いてぬくもりを感じたり、ペロペロなめられて「きったねーなー」といいながら、くすぐったいうれしい気持ちをあじわったり。
 犬に話しかけるような気持ちで、時にはレンズをなめられたり、鼻を押しつけられたりしながら、撮られた「子いぬたち」の写真集です。51種の子いぬの写真と説明は、かわいいさだけでなく、個性や野生味を引き出しています。もちろん、その中には、われらが愛すべき雑種も含まれています。犬好きの人たちに、子いぬに話しかけるように、地球に話しかけてみませんか、という岩合光昭さんのメッセージがこめられています。やさしい気持ちで、姿勢を低くし、時間をかけて…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本わたしを束ねないで

2001/06/13 15:01

詩人をはじめて知る人へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 文庫本サイズのハードカバー、花模様の表紙は珠玉の詩を守る秘密の扉。十七歳の孤独からはじまり、人と出会い恋の苦しみを知り、初めての蜜やかな経験に生を確信し、結婚、そして出産。腕の中の小さな命のほこらしさ、育ちゆく子供への戸惑い。娘であり、妻であり、母である詩人は、それでも「私を束ねないで」と、表現者の矜持を高らかに詠いあげるのです。新川和江を初めて知る人への格好のアンソロジー詩集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示