サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ユーゴローさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ユーゴローさんのレビュー一覧

投稿者:ユーゴロー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

玉撞き屋の千代さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 私は、本の購入を勧めたことはないが、この本は是非購入を、お勧めしたい。
 実は、私は去年母をなくした、享年79歳であった。年齢が高くなると見送る側の家族は、それほどでもないが、母の血縁や知人関係は、母と同様かもしくは、はるかに年齢が高齢でもあった。

 そこで長男の意見で、葬儀は兄弟のみで行い、その後兄弟4人がそれぞれ、母に関する作文を書き、それを挨拶状に添えて郵送し、葬儀の報告とさせていただく事にした。これは、生前の母も賛成をしていたので、急死した際は、早速兄弟は作文をしたためはじめ、49日には無事郵送を済ませることができた。
 これは、郵送させていただいた方々に好評で、つたない兄弟の作文におよびもつかない達筆で格調高いお手紙をいただき、兄弟が知りえなかった母の偉大さを痛感させられた。

 この本を読まさせて頂き、家族、子供責任、役割とはなんだろかを改めて考えさせられた。親の歴史を証言し、書きとめることは、残された者の重要な役割ではないのか、本書は、作者が立派にその任を果たした作品だと思う。
 我々は、これから、多分さまざまな、偉大な個人の死に遭遇するだろう、その時本書を手元に置き、個人を証言し書きのこしてほしい。

 織田作之助を少し匂わせる作者の文書タッチには非常に好意を感じる、作者の次回作には、大いに期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示