サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぷりんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年3月)

投稿数順ランキング
先月(2017年3月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

    3月のライオン(1)

    3月のライオン(1)

    羽海野 チカ(著),先崎 学 (将棋監修)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    はらぺこあおむし 改訂

    はらぺこあおむし 改訂

    エリック=カール (さく),もり ひさし (やく)

    5つ星のうち 4.5 レビュー詳細を見る

ぷりんさんのレビュー一覧

投稿者:ぷりん

2 件中 1 件~ 2 件を表示

犯罪は二人で

2001/10/22 23:44

切羽詰っているのにナゼか微笑ましい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ナゼかこれを読み思い出したのは赤川次郎の「泥棒と警官の夫婦」シリーズ。主人公の立場は違えど、読んだ後に残るホンワカした感じや爽快感は同じような気がする。
 表題作はそんな感想だが、12編納められている他の作品は天藤ファンならずとも一読の価値がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本遠きに目ありて

2001/10/22 23:36

難事件見事解決

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 重度の脳性マヒの少年と、ふとしたきっかけで知り合った真名部警部。「多すぎる証人」や「宙を飛ぶ死」など難事件を抱えこみ、行き詰まった時に訪れる場所は少年信一の家。そこで、事件の経過を話すと次々と事件が解決していく…。読者を飽きさせない連作推理短編集。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示