サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. マーフィーさんのレビュー一覧

マーフィーさんのレビュー一覧

投稿者:マーフィー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

資本主義社会を生きていく上でのバイブル

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は決して「お金儲けの為の本」ではありません。資本主義社会の原理原則を理解してその通り実行すれば、結果的に経済に余裕が出来て、その結果人生を豊かに出来るというものです。
 人生の豊かさとは人それぞれの価値観によって異なると思いますが、経済、時間など日々に余裕が出来れば、自分にとって、どのような人生がBESTなのか、豊かなのかを考える余裕が出来ます。ほとんどの方が、毎日の生活を「こなす」ことに追われ、豊かさとは何かなどと考える余裕が無いまま、気が付いたら人生の終盤になっていたというケースがよくあります。皆さん、0〜20歳までの体感時間を20年とした場合、20歳〜60歳までの体感年数が13年という事実をご存知でしたか? 人生は「考える」行為をしなければ、あっいう間に終わってしまいます。
 常に好奇心、向上心を持っていれば、有意義で生きがいのあるなが〜い時間を楽しめます。その為には、まず人生について「考える」ことです。「考える」為には「余裕」が必要です。「余裕」を得る為には「経済」と「時間」が必要です。「経済」と「時間」を得るためには「資本主義社会の原理原則」を理解することです。その為には「金持ち父さん 貧乏父さん」を読むことです。長くなりましたが、これが私なりの捉え方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示