サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. みちこさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

みちこさんのレビュー一覧

投稿者:みちこ

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本世界の中心で、愛をさけぶ

2001/08/20 11:38

気配までをも愛する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ぼくとアキは中学生の時に出会った。自然に二人は近づいていきなくてはならない存在となる。生涯に渡って本当に大事な人との出会いは大体こんな感じだ。そこにはもちろん契約などなく無理もない。一緒にいると楽しいから一緒にいるようになる。
 自分以外の人間を愛するという感情。思いやる気持ち。この本を読んでいると、胸元を締め付けられるほど伝わってくる。
 もしかすると、誰しもここまで他人を好きになることはないかもしれない。しかし、この物語を読んだ事で人間を愛する気持ちの痛々しさを少しだけ、体験する事ができる。痛くても、それはとてもやさしい気持ちだ。人を好きになる気持ちというものは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

君がそこにいるように

2001/08/15 09:18

ほっとするような

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 主人公サンディの苦悩を胸に過ごす一週間が、ユーモアをまじえながら描かれている。サンディはまだまだ売れてなんていない、アメリカのコメディ俳優。好きでこの仕事をやっている。そんなサンディのもとに、以前付き合っていた彼女が自殺をしたというニューズが飛び込んでくる。しかも、サンディのせいで自殺したかのような短いメモを残して。
 サンディは戸惑う。自分の思いをどうにか落ち着かせるために考えられるだけの行動をとる。
 読んでいて、サンディの言葉や行動に自分自身揺さぶられる。こみ上げてくる感情が痛いほど感じられる、数々のセリフがおりこまれている。
 読後にはほっとするような、気持ちがあらわれたような、すがすがしい気持ちが待っている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示