サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. fuyuさんのレビュー一覧

fuyuさんのレビュー一覧

投稿者:fuyu

1 件中 1 件~ 1 件を表示

「自分の夢」を持ち続ければ、いつか必ず実現する

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 この本は、10歳の長男と4歳の長女を連れた家族4人が、約400日間をかけて世界一周旅行した記録をまとめたものです。
 フロリダのディズニーワールドから始まり、スミソニアン博物館、サンタクロース村、アウシュビッツ、ロマンチック街道、アマゾン、エジプト、ケニア、インド、ネパールなど世界各地の名所を親子で一緒に体験する旅です。また、旅の楽しみ方やノウハウも盛り込んでいます。

 この世界一周は、父親(著者)の長年の夢でした。子どもの頃に観たテレビ番組『ルート66』にあこがれ、ずっと世界を旅したいと思ってきたのです。父親は自分の夢を子どもたちと一緒に実現することで、子どもたちにも「自分の夢」を持ち続ければ、いつか必ず実現することを実感してほしかったのです。
 また、旅では困難や危険にも出会います。その日の宿を探して夜中に町をさまよったり、ナイフを持った強盗に襲われたりもしました。親と一緒にそのような困難を乗り越えていくなかで、子どもたちは「生きる力」をつけていくのではないでしょうか。

 長男・将平くんはこの旅を通して、英語を基礎としたコミュニケーション力、危機意識、自己主張することの大切さなど多くのことを学びました。高校2年の現在、将来は海外で活躍することを夢見ています。
 どこの家庭でも世界一周旅行が出来るわけではないでしょう。ですが、世界に目を向ける子どもたちのために何が出来るのか、夢を持って諦めずに実現する素晴らしさをどう伝えるのか、親としておおいに参考になり、考えさせられる1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示