サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 芹香さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

芹香さんのレビュー一覧

投稿者:芹香

2 件中 1 件~ 2 件を表示

笑顔が見たい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

研修医の斉藤が受け持つ2人目の患者は狭心症だった。すぐに手術が必要であることを隠すように命じられ、患者に不信感を抱かれる。
「医師とは何か?」と自らに問い続ける。理想と現実の間で苦しむ斉藤は、ついに決断した。

日本の医療の現状が赤裸々に描かれている。
登場人物の表情がすごくいい。
嘘をつくときの顔、自分の無力さを悔やむ時の顔、患者が助かったときの笑顔。どれ一つ同じものはない。
ストーリーはもちろんいい。
見て欲しいのは表情だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

医療界の膿を出す!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

研修医の斉藤の月収は、わずか3万8千円。他の病院の当直のアルバイトをして、何とか生活費を稼いでいる。
大学卒業後3ヶ月で、初めて一人で患者を受け持つことになった。昏睡状態にある肝硬変の男性だ。手遅れだとわかっていても手術は行われた。
病院の都合と患者を助けたいという気持ち。斉藤は、理想からかけ離れた現実に苦悩する。

「海猿」の佐藤秀峰氏が日本の医療の現状を赤裸々に描いている。
医局の派閥や研修医への扱い、救命救急の実態など、恐怖さえ感じた。
医者は万能ではない。医療とは人間が行っていることである。
こんな当たり前のことに、今更気がついた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示