サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 雪弥さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

雪弥さんのレビュー一覧

投稿者:雪弥

48 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本寮長様とヒミツの契約

2002/10/31 20:36

寮長様とシンデレラ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公の一真は、奨学金をもらう代わりに
憧れの那智先輩が暮らす寮に入る事になり、
美形で超高慢な寮長・羽住雅人に料理や掃除をするように命じられる。
その上、那智が羽住の奴隷だと聞かされ、身代わりになる事に…

というあらすじの割に、那智と羽住の関係が実際にどんなものだとか
そういった部分はあまりなくて、
これはいいように騙されているのでは??って思ったのですが
だけど、別に一真にもあれこれ難題を言いつけるわけではないし
結構優しい所が多くて、このパターンでは途中から
一真が羽住を好きになってしまって、考え込んでしまうっていう展開か?
…と予想していたんですが、ちょっと違いました。
水壬さんの作品は初めて読みましたが、読みやすくて面白かったデス。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本純情はぁと解放区

2001/09/10 02:11

白タイツでもOK?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 律は子供の頃から想い続けていた王子様・英と恋人同士になったものの、英が何を考えているのか分からなくて、相変わらずラブラブな琉一郎と純が羨ましい。
 わざとだらしない格好をして気を引いたり、突然英の部屋に押しかけたりしてみるが、クリスマスパーティーのダンスの相手は断られてしまい、バンド仲間の晃司と行く約束をしてしまう。
 そっけない態度を取ってはいても、人形のアヒルちゃんにまで嫉妬しちゃう程、英は独占欲が強いんだから、もう少し律に分かりやすい態度でいてあげれば良いのに…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

逆転ロミオとジュリエット

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 身長175cmで男の子っポイ外見の女子高生、三浦糸が所属する演劇部に美少女転校生の天野真琴が入部してきた。外見は正反対のような二人だが意外に気が合い、真琴を家に招待した糸は、そこで真琴の秘密を知ってしまう…。
 二人の所属する演劇部を中心に、糸と真琴の逆転カップルの内緒の恋の話。普段は男勝りでカッコイイ糸だけど、真琴の前では女の子な所がとても可愛い。
 現実にはありえないだろう…って設定が、漫画だから面白くて、それはそれで良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本いけないエグゼクティヴ

2002/11/08 12:05

近くて、もどかしい。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

一人称で書かれている作品かと思いきや、ちょっとだけ違っていました。
鷹原速斗と月村美波の二人が主人公という感じで、
交互にどちらかの一人称で書かれていて、新しい感じの作品でした。
三人称で書かれているものよりは、どちら人物にも近くて
かといって、相手が何を考えているのかが判らないという訳ではないので
少しもどかしくて…と、読み進めるのが楽しい作品でした。
速斗と美波の話が2編と、速斗の兄が主人公の短編が2編収録されていて
特に後者の2編はギャグテイストで面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本専制君主のゴウマン

2002/10/05 12:12

豪華別荘新婚生活!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

このシリーズは、これまでもずっとひかるも慎一も
お互いに好きで好きでしょうがない!
っていう雰囲気が強いかったですが
精神的に痛い人・松村が出てこなかったおかげで(?)
今回は更に輪をかけてラブラブです!
邪魔する人も…じゅん先生くらいで。
慎一がキレても、ひかるは全然平気っぽいし
読んでいるこっちが照れくさくなる程に、お熱い内容です(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本きみはかわいい僕の奴隷♥

2001/11/04 20:56

王子とナイトの恋愛。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 母の再婚で出来た同じ年の兄・祐介は疾風と同じ学園の生徒会長様。義父の海外赴任の為、疾風と祐介は二人暮しをする事になる。その上、不器用が災いして家事一切とひきかえに、祐介の奴隷にされてしまう。だけど、奴隷とはいっても、祐介はかいがいしく疾風の世話を焼いて、どっちが主人だか? とも思う。長年一途に疾風を想っているあたり、祐介も可愛い所があると思える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本荻原兄弟のフクザツな事情

2001/10/26 23:12

愛の違い。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 萩原家次男の満流は、長身で女の子にもモテまくりな高校生だが、クールで超美形な大学生の兄、遠流にことごとく彼女を誘惑され、仲を壊されるのが悩みの種。しかし、この兄。実に弟思いで、かいがいしく世話を焼き、満流もベッタリそれに甘えている。絶対に兄弟愛の域ではないだろう! と思えるのに、本人は無自覚だったりする。
 なかなか、話の展開は面白いデス。多少文章として読んでいて気になる所もありますが、兄弟モノが好きな方にはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本胸さわぎのラビリンス

2001/10/26 23:10

信じて欲しい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 由也は恋人の鷹野が前に付き合っていたと噂の明良と同じクラスになってしまい、嫌いな訳ではないのに、どうしてもわだかまりがあった。対して、明良は思いのほか、由也の気持ちや周囲に良く気が付くようになっていて、『胸騒ぎがとまらない』の頃からはとても成長したなぁ…と感じた。
 今回は、新入生で鷹野の幼い頃の友達という野瀬が無邪気に鷹野の周りを引っ掻き回し、2組のカップルが破局の危機に。恋人に信じてもらえないという由也と明良の想いがとても切ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本専制君主なコイビト

2001/10/22 21:49

ハラハラする!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 しつこく言い寄ってくる松村から身を守る為に、ひかるは慎一と暮らすことになった。一緒に風呂に入ってベタベタしていても、スキンシップ過剰だと思っている、ひかる。可愛すぎる。だけど、人を信じやすいひかるの性格を利用して、松村にまんまと騙されてしまい大ピンチ! 本当にハラハラする展開に。ひかるが可哀想でならなかった。けど、慎一。決めるトコは決めてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本専制君主のワガママ

2001/10/22 21:47

ラブラブだなぁ…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ついに恋人同士になったひかると慎一。一緒に暮らしている事もあって、まさに新婚さんのような雰囲気だけど、問題が全て解決したしたわけじゃなくて、松村は相変わらずの強引さでもって迫るし、新たにミュージシャンの怜司にも告白されてしまうし。「絶対に心変わりしない自信はある」って言うひかるだけど、慎一が家から出したがらないのもうなずける。実際、一番大変なのはひかるだけど、慎一も大変だな…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぼくのプロローグ

2001/10/22 21:45

まさしくプロローグといった感じ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 大学に通う傍らプロの小説家でもあるひかるは、コンビ二強盗から助けてくれた“カッコイイ男”が気になっていた。その後、偶然再会したその男が、ずっと憧れていたイラストレーターの風見慎一と知る。気難しいと評判の慎一に気に入られたらしいひかるは、慎一と恋人同士を装い、しつこく迫る同じ大学の松村を撃退する事に。
 タイトルの通り、プロローグ的な内容なので、続編がすごく読みたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本天使の微笑み、悪魔なあなた

2001/10/22 21:40

性格がリンク。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 内気で人付き合いの下手な涼太にとって、高校入学以来の友達、建樹は特別な存在。二年になっても同じクラスで喜んでいたのに、建樹には他にもたくさん友達がいて、すこし落ち込んでいた所へ、クラスメイトの鳴瀬に「好きだ」と言われ、先輩の加賀にはイタズラされ。オクテな涼太には刺激の強すぎる新学期となる。どう考えても、建樹がハッキリしないのが悪いのでは?? と思う所が多くて、涼太は哀れな感じが…。人付き合いが苦手な所とか、自分と似ていて涼太に共感したり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本後見人のふらちな野望

2001/10/22 21:36

社長で“あしながおじさん”な高校生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 読んでいると、龍平の奨学金を出しているのが誰かはすぐに分かるんだけど。私立高校に通う奨学生の龍平は“あしながおじさん”は龍平にちょっかいを出してくる教師の緒方だと思ってしまう。勘違いしてしまうのもも仕方がないが、龍平は成績はいいのにちょっとぬけているのでは? と思ってしまう。でも、途中で変にバレたりしない分、最後まで充分楽しめる作品だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ハートもエースも僕のもの♥

2001/10/22 21:32

家訓?とか変スギ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ライバルのはずの陸を好きだと自覚しても、素直になれない京。気持ちは分からなくもない。陸は一目惚れした京へのアプローチとして、ことごとくトップの座を京から奪った訳だし。京の妹の、「お母様の部屋の鏡は魔法の鏡」も面白いが、北条家の家訓とやらがまた笑える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヤバイくらい好き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「おまえを見てると欲情する」なんて言われたら、誰だって動揺するでしょうに…それが好きな相手だったら尚更。透は同級生の涼司に片思いをしていた。嫌われたくなくて、友達でいることを選んだのに、ある日涼司に「抱きたい」と言われ拒みきれなくて、抱かれてしまう。
 原作の鹿住槇さんの書く話も好きですが、穂波さんの漫画もとても雰囲気があって、ドキドキしながら読みました。どんなところが…っていうのは、いわゆる濡れ場とか。
 ヤバイくらい好きって事なのかな? 人間くささが感じられて、好きな作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

48 件中 1 件~ 15 件を表示