サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. きゅーりさんのレビュー一覧

きゅーりさんのレビュー一覧

投稿者:きゅーり

紙の本姫君

2001/07/17 13:59

表題の「姫君」が一番良かった!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最初テーマが「生と死」だなんて、彼女らしくないと思ってしまいました。
 だけど読み進むうちに「彼女にとっての生と死のイメージ」を切ない思いで読んでいました。彼女のエッセイが好きな人にも、気軽に読める本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本志麻子のしびれフグ日記

2003/08/24 10:18

これがウワサの志麻子節!?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

岩下志麻子さんの初エッセイです。
岩井さんの書く作品は「エロス、岡山、ホラー」がキーワード。
「いったいどんな人なんだろう?」と思ってました。
友人は何度かTVで見て「ハッキリものを言う人で、
収録もカットされる部分が多いみたいだよ」と。
…やっぱりエロイのか(?_?)

この作品を読んでみたら、やっぱりエロい人でした(^_^;)
でもはっきりした物言いは「羨ましい」と思えるほど。
それに「チャイ・コイ」のストーリーを書いた後に、
本当にやってのけてしまうあたりはスゴイ!
岩井さんの周りの人達はとっても個性的(?)で
「ホントにこうゆう人がいるんだ〜」と面白い。
続編も期待したいです(^-^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する