サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Wish@mieさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

Wish@mieさんのレビュー一覧

投稿者:Wish@mie

10 件中 1 件~ 10 件を表示

エコロジーな人でなくても

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

重層とは お菓子作りに使うしか用途がないと思っていただけに
研磨剤のように使えることに驚きました。

なかなか落ちない、ガス台の掃除や換気扇の掃除など 必ず手がベタベタして
手荒れも気になっていたのですが、これを知ってから 
手荒れを気にする事がなくなったので、気になったらすぐに掃除をしたくなる
心境になりました。

手が荒れないだけではなく 本当に驚くほどに 汚れが落ちるし、
環境にも優しいので エコ生活を実践している方だけではなく
誰でもついついやってみたくなる用途が盛りだくさんなのが魅力です。

「これももしかしたら…」と思うと 磨かずにいられなくなってしまうほど
簡単な所がとってもいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

料理本とともに

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

毎日の食卓を預かる者として、「選ぶ目」も鍛えなくてはならなくなって来た昨今。
この本には 野菜の選び方や保存法など書いてあります。
スーパーへ行っても なんとなく直感であれこれ選んでカゴへ入れていましたが、この本に出会ってからは、切り口を見てみたり、色をよく観察してみたりと、「選ぶ目」が鍛えられたように思います。
料理の本と一緒に、揃えておくといいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

参考書にしています

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

息子が新生児の頃に肌のトラブルがあり、石けんに興味を持ちました。
そこで、オリーブオイルなど食用のオイルで石けんが作れることを知り、
初めて 手作り石けんを作る時に 取り寄せた本です。

この本には、オリーブ石けん、マルセイユ石けんの特徴や
色々な種類のオイルの特徴や性質、材料の扱い方や道具について、
そして作り方に至るまで この本で 用が足りたように思います。

初めて手に置くには、見ているだけでも写真がキレイだし、
役に立つので 贅沢な本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

食卓で家族の健康を守る

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

食べ物の「陰陽」を活かした 体にいいレシピが沢山。
粗食が注目されていますが、ただ粗食を食べているのではなく
食べ物の性質を理解して摂っていくという意味で、この本は勉強になります。

レシピはほとんど文章だけですが、色々な調味料を使うわけでもなく
時間はかかるけれど簡単な物ばかりです。
ミネラルたっぷりの海からとれた海藻や
お日様をしっかり浴びて作られた野菜、季節の旬の野菜にはどんな性質が
あるのかを知れば、肉や魚を食べなくても栄養も摂れるし、体の機能も
備わってくるというのことが一番安心ではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お父さんも読んで欲しい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

私にとって男の子は謎というか未知のものでした。
女の子と男の子はどう違うのか「?」でした。

よく「男の子は手がかかる」とか「男の子は女の子より体が弱い」とか
そんな世間の噂話も手伝って、男の子を育てていけるだろうか?と
不安に思っていた時に、この本に出会いました。

まさしく我が家の息子は本のタイトル通りの 「どうしてこうなの?」と
思わされる手のかかる子だったのです。
男の子は女の子とどう違うのか、そしてどうしてそうなのか?
男の子はこう接してあげるといいなど 成長過程に合わせてポイントを
教えてくれます。

父親と息子の関係がどれほど大切なことか忘れられている今、
昔「男の子」だった お父さん方にも是非読んで欲しい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

毎日叱っているけど…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

魔の2歳児真っ只中の娘は やっぱり「魔」でした。
毎日毎日叱っては自己嫌悪の繰り返しで、自分に対して疑問や不安を持ち、
本にすがり付きました。

どうやって言い聞かせたらいいのかヒントをくれた本です。
その効果は定かではありませんが ただ叱るだけではいけないのだ、と
気付かせてもらえたのは確かです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かさかしてあげる

2004/02/10 23:45

雨の日は…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

梅雨の時期に 季節にちなんだお話を…と思って選びました。
「かさかしてあげる」から想像すると、傘を持っていない人に傘を差し出す優しい気持ちの物語。でも傘を貸してくれるのは 動物達。それぞれの動物の楽しい発想が雨の日も楽しくしてくれそうなお話です。

絵だけでもお話が想像できるような絵本でした。
平仮名を読み始めた頃でしたので 何度も何度も娘がたどたどしく読んでくれても飽きないでいられました。

優しい気持ちになる ほんわかしたお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ひつじのななちゃん

2004/02/09 16:44

オヤスミ前に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まず、絵が私好みだったので購入しました。表紙の絵を見てもわかると思いますが中身の挿し絵は、黄色、茶色、緑色の3色で描かれています。オヤスミ前のお布団の中で読むには目に刺激を与えなくていいと思いました。

7つの短めのお話はどれもリズムのある物語です。
お決まりの「おふとん ぽんぽん おやすみなさい」で寝てくれたことは
ありませんが、寝る前の空気を作るのにはいいと思っています。

娘が2歳の頃に買いましたが、もうすぐ5歳の今も思い出したように本だなから
持ってくることがあります。
大人にも子供にも馴染める絵やお話だからかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本こはるのふく

2004/02/23 22:58

子供の服だけど

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘に可愛いくて簡単な服を作ってあげたくて取り寄せてみました。
実際に、腰がゴムのスカートを何枚か作りました。
9月に発売だったので 秋口にも着れるような洋服が載っていると
思っていたのですが、真夏に着るようなタイプの服が多く
結局、ゴムのスカートしか参考にできませんでした。
生地を変えて、アレンジできるような方には 参考になる本かも
しれませんが、この本通りの物しかできない初心者タイプの人には
夏物を作るときの参考にするといいと思います。
写真はとてもキレイで写真集のようですが、肝心な出来あがりを
想像するのは少し難しいと思うようなものもありました。
今度の夏には参考になるといいなと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しりとりあそびえほん

2004/02/11 00:01

しりとりのやり方ではないけど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

娘がしりとりに興味を持ったのはいいのですが、しりとりの仕方を説明しても
なかなか分かってくれなかったので 絵本の力を借りてみようと思ったのが
購入のきっかけでした。

しりとりを分かっているお子さんならば問題ないのでしょうが、順番に並んでいないので字が読めない限り、娘には無理でした。
絵だけでしりとりをしようと思ってもできないだけではなく、「しろつめぐさ」「るりたては」など 子供のしりとりでは出てこないような物まであったので
結局知っている 動物や植物や食べ物などを指差して言っているだけでした。

本への期待が私の場合 違ったようですが、しりとりとはどんな物かを教える目的でなければ、テーマ別のしりとりが楽しめる 新しい発見ができた本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示