サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 旦那さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

旦那さんのレビュー一覧

投稿者:旦那

1 件中 1 件~ 1 件を表示

成長していくポッター

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 ハリー・ポッターも第3作目、ポッター少年も少し成長していきます。勢いからとはいえ、叔父さんのうちから家出をしてしまったり、皆がおそれる「アズカバンの囚人」の話を聞いても、怖じ気づかなくなりました。

 そんなポッターにも、やっかいな怪物が登場します。吸魂鬼といわれる存在です。囚人をとらえるためにホグワーツの周りに配置されるのですが、これはその人の幸せな気持ちを吸い取って、一番怖いことを思い出させてしまうのです。ポッターは吸魂鬼によって自分の母親や父親が、身を挺して自分を守って、亡くなって行く瞬間を思い出してしまい、吸魂鬼を見かけるたびに気を失ってしまいます。

 でも、新しくやってきた「闇の魔法の防衛術」の先生から対応策を学んで、その吸魂鬼にも立ち向かおうとします。
 そして最後は…。

 今回もハリーに降りかかる災難や苦労はままならぬ物です。しかし読んでいくと、お話のあちこちに感動の種が植えられていて、一見それは感動の種には見えないのですが、それがラストに一気に花開き、ああ、すべてはこの大団円のためだったんだ、と納得させられます。

 この次はどんな感動が待っているのか楽しみです。また、初めてこの本を手にしたのなら、ぜひ第1作と第2作もよんで、ポッター少年の物語を楽しんでほしいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示