サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 神楽坂さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

神楽坂さんのレビュー一覧

投稿者:神楽坂

860 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本マーラーの交響曲

2012/01/24 11:54

親しみやすいマーラー解説本

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

好きなクラシック音楽作曲家は? 一般のアンケートなら、1位モーツァルト、2位ベートーヴェンといったところだろう。しかし、クラシックファンに限れば、最近はマーラーが一番人気だそうだ。近年増えた安価なクラシックCD BOXの影響だろうか?
この本は、『ベートーヴェンの交響曲』、『ロマン派の交響曲』に続く第3弾。ベートーヴェンは交響曲の代名詞だし、第2弾がその後の時代なのもうなづける。その次となるとマーラーは順当かなと思う。交響曲第5番はドラマ等でよく使われているので、聴けば分かる人は多いはず。そのわりに内容が知られていないのが、マーラーといえるだろう。
これまでもマーラーの交響曲を解説した本はあったが、高価で専門的なものばかりで敷居が高かった。この本は、マーラーと他の作曲家等とのエピソードも多く書かれ、親しみやすい。ハンス・ロット(!)の影響をそんなに受けていたとは初めて知った。
また、(未完含め)11曲の交響曲が章ごと分けて解説されており、曲の内容や作曲の背景を知ることができる。マーラー交響曲全集は持っていても、よく分からないまま聴いている人は多いだろう。私もそうだった。この本を読んで全曲聴き直そうと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

範囲が10倍ずつ拡大する地図で、宇宙のスケール感が分かりやすい

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

国立天文台を起点とし、ページをめくるごとに縮尺が1/10になっていく。町並みと都市、日本列島のスケール対比が分かりやすく、初めてグーグルアースを使った時の感動を思い出す。
無論、それは序章。本題は宇宙へ出てからである。地球と月の距離、他の惑星との距離の大きさは、日常感覚から大きくズレている。それを伝えるのが、この本のテーマの一つだろう。その試みは大成功だ。
地図は、太陽系を超え、銀河系、ついに(観測可能な)宇宙全体にまで至る。地図の間に挿入された天体写真も美しい。
ただ、「地図」と銘打つわりには記された天体名が少なく、便宜上宇宙を平面で表しているため座標も曖昧である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

実践的だが厳しい入門書

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説を書くための参考書だが、難しい。内容がではなく、読んで実践すべき事柄が一筋縄ではいかない。既存の小説の読み解きに始まり、取材方法からキャラクター造形と、どの工程にも近道は無いようだ。これらのノウハウはミステリーに限ったものではなく、あらゆるジャンルの小説に通じるだろう。読み通して、ドッと疲れが出た。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アート志向ながら、衣装のセンスは抜群

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

写真がアート志向なため、アイドル写真集としてはやや物足りない。ファースト写真集は、もっとありきたりな方がありがたい。しかし、使われている衣装は最高。スクール水着、ワンピース水着、キャミソールタイプのレオタード。そして、フィギュアスケートのコスチュームに白タイツ。衣装が気に入ったら★5つ、そうでない人は★3つの評価かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1シーズンに凝縮して成功した

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 作者の世代を反映してか、桜木軍団やケンカの描かれ方は80年代の校内暴力を思わせる。そうした学園ものとしても、ギャグマンガとしても、本格的バスケものとしても、転んでいけるような柔軟性を持って描かれ始めたのは有名な話だ。
 この作品は、始まった時点でどこまで続くか見えていた気がする。桜木花道が1年生、2年生、3年生と成長して全国制覇するというストーリーにはなり得なかった。つまり、1シーズンの戦いに全ての要素をつぎ込んでしまったのである。だから、桜木以外の選手は敵味方問わず、既に完成されていた。昔のスポコンもののような、努力して強くなるというプロセスが流行らないのも事実だが……。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本お屋敷散歩

2012/01/26 18:16

洋館、和風、モダニズム、なんでもござれ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

近代建築のお屋敷というと洋館が定番。時代を象徴する建築様式としては、確かに魅力ある題材だ。しかし、和風建築ファンとしてはこうした偏重に疑問を感じていた。
この本では、冷遇されがちな和風のお屋敷が、洋館に匹敵するほど掲載されている。さらに、モダニズム住宅までフォーローされているのだ。これも、今までお屋敷から除外されがちなジャンルだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本図説メソポタミア文明

2012/01/26 18:01

手軽なメソポタミア入門書

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古代エジプト、古代中国等、古代文明の中でもメソポタミアの話題は少ない。シュメール、バビロニア、アッシリア等、名前ぐらいしか知らない。そこで、何か入門書は無いかと探していた。
この本は図版が多いのが良い。当時の建築や社会等意外に分かっていることが多く、驚いた。アッシリア時代の戦争など、興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

小説を書くための辞書のような……

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説を書くためのハウツー本は、時代ごとに変わってきた。昔は、作家が自作の方法論や人生論を語るものが多かった。その後、具体的なテクニックがメインとなり、ここ2、3年はパターンものが流行っている。
この本もその一つだ。小説の設定やストーリーを漠然と考えているなら、この中から当てはまるパターンを見つけるといい。自分で既存の小説を読み漁って分析する労力を考えれば、これほどの近道はない。実用性は買うけど、実効性はどんなものか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

変化は乏しいが、無くなると困る

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本切手専門カタログが3分冊になって久しい。特にこの「日本関連地域編」は沖縄と戦前戦中の旧植民地で、内容の変化が最も少ない。変更前・変更後を併記して分かりやすくして欲しいものだ。また、そろそろカラー化したらどうか?
しかし、不満はあれど、郵趣家人口が減り新しい人がほとんど入ってこない状況下で、カタログをコンスタントに発行してくれるのはありがたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

綺麗なヌードで幕を下ろした

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

実質ヌードだが、乳首とヘアを見せていないので一般的な基準ではセミヌードということになる。どちらでもいい気がするが、この差を重要と考える人も多いのだろう。
アイドル写真集の中にセミヌードのページがあるような、全体的に綺麗な印象だ。今どきヌード=アダルトでもないだろうが、最後の写真集でもアイドルから逸脱しなかったのがうれしい。衣装では、サロペットが良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本AIR 本仮屋ユイカ写真集

2012/01/25 15:33

奇跡の下着ショット

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本では、下着の写真がタブーになっている。アイドルの写真集やグラビアでは、白いビキニを下着風に見せるのが常道である。通販カタログ等では、下着だけ外国人モデルが使われている。日本人モデルだといやらしく見えるからだという。
この写真集で使われた衣装は、ビキニを含めアイドル写真集として標準的なものだ。その中に、場違いなように下着ショットが登場する。下着姿は、ヌード写真集のヌード手前にあるのが定番だが、むしろ、こうした日常的な雰囲気の下着姿の方が刺激的といえる。ビキニに比べ露出度が高いわけでもなく、セクシーに見せる演出があるわけでもないが、この試みは大成功だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本人魚 逢沢りな写真集

2012/01/25 15:31

なんだか急に痩せたような……

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

以前より痩せたようだ。特にビキニの時。写真集の半分がビキニで占められているので、いっそう痩せて見える。2年前のファースト写真集と比べてみたが、体型はほとんど変わっていない。顔が大人びたから、そう感じるのかもしれない。一着だがワンピース水着もある。ワンピース水着ファンのことも考えてくれているらしい。これは重要だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本図解・八八艦隊の主力艦

2012/01/25 13:34

資料的価値は高いが著者の想像も多い

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ワシントン海軍軍縮条約で中止されただけに、八八艦隊主力艦の資料は少ない。戦艦8隻、巡洋艦8隻の予定スペックが知られる程度である。
この本は「図解」とあるので期待したが、期待通り各艦の設計図が掲載されている。しかし、実際の設計図ではなく、考証によって著者が導き出したものだった。私には妥当性は分からないが、四連装砲塔は無いだろうと思う。そもそも八八艦隊自体、実現性に疑問があったのだから、考証と現実の間に距離があっても良いだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

内容はニュートン力学&量子論

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新しい時間論かと期待したが、なんのことはない。「未来は決まっている」とするニュートン力学と、「未来は決まっている」とする量子論の解説である。今さら「シュレーディンガーの猫」でもないだろう。
ニュートンムックには同じようなテーマが繰り返し登場するが、内容もまたほとんど同じである。宇宙論関連のムックはデータが最新版に更新されていくので意味があるが、物理関連でそうそう新ネタは無い。それで、100兆年後の宇宙という話を入れたのかもしれない。
新鮮味は欠けるが、内容は分かりやすくオススメできる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

現代の「間取り」にやや当惑

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かつて、ニューハウス社からこうしたムックが頻繁に出ていた。しかし、母体となる『ニューハウス』誌の休刊とともにムックの発行ペースは落ち、ついに出なくなった。10年続いた建築ブーム&住宅ブームの終焉かと落胆した。
ところが、それと入れ替わるように、エクスナレッジから装丁や内容がそっくりのシリーズが出始めた。このムックもそんな1冊である。
1990年代末から建築家による住宅がブームとなり、nLDKで表される従来の「間取り」は時代遅れとなった。このムックでもその流れは色濃く、オープンプランやスキップフロアが多く登場し、nLDKでは表せない。リビングが2つ、階段が2つ等、面白い試みが見られるものの、これらを「間取り」と呼ぶことには違和感がある。しかし、一般の人でもこうした変わった住宅を建てられる時代になったのは確かだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

860 件中 1 件~ 15 件を表示