サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sasukeさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

sasukeさんのレビュー一覧

投稿者:sasuke

1 件中 1 件~ 1 件を表示

あなたの肉親が大きな手術をする前に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 父親が食道ガンで手術を受けるときに、自分の血液をあらかじめ保存した。輸血に使うのだろうと今の今まで思っていたが、手術によるリンパ液の喪失をおぎなうために使われるものだったのだ。手術室の中には知らないことがたくさんある。それを知る姿勢をとることこそインフォームド・コンセントの始まりだというのが著者の考えである。うなづける。インフォームド・コンセントの哲学を知るよりもずっと大切なことだ。この本は、侵襲という言葉がキーになって話が進んでいく。手術も麻酔も侵襲、つまり身体に対して、「侵し」「襲う」攻撃的な方法であるということを、理解した上で、手術のメリット、デメリットを患者は知るべきだと著者は主張している。つまり一貫しているのは、インフォームド・コンセントが大切であるということだ。インフォメーション(情報)とコンセント(同意)を得て、手術後の生活の質がどれだけ高く得られるかを判断できるようにという著者の思いがひしひしと伝わってくる。
 問題が起きかかった手術における麻酔についても、あえて具体例をあげながらその原因を書いて、知るということの大切さをアピールしている。あなたの大切な人が手術を迎えたら、いや手術の可能性のある入院をしたらまず一読しなければならない本であろう。
『sasukeの文章が読めるサイトはsasukeです。』

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示