サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. もちこさんのレビュー一覧

もちこさんのレビュー一覧

投稿者:もちこ

1 件中 1 件~ 1 件を表示

西荻夫婦

2001/07/26 11:28

やまだないとは何かわかんないけどすごいと思う

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 最近よく思うこと。いったいどこからどこまでが、恋愛なのかということ。結婚したら、もう恋愛じゃなくなっちゃうんだろか。子供ができたら、もう父と母でしかいられなくなるんだろうか。そもそも男と女は、恋愛してなきゃいけないのだろうか。 
 この本のふたりは、夫婦だ。でも子供はいない。でも恋愛もしていない。何も生み出さない停滞した時間の中で、ふたりはただ日々を繰り返す。寄り添いあう二匹のモルモットのように。お互いに相手しかいなくて、ふたりきりで。そして、いつ来るかもしれない「終わり」の陰が、いつもそこにある。
 どんなに仲良しでも、どんなにいっしょにいても、埋められない日常の小さな隙間。不安。恐れ。さみしさをぬぐうように、未だふたりは手をつなぐ。腕を組む。そう、もう夫婦とか、恋愛とか越えてしまって。
 このごろの夫婦関係は、ひどく切ないらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示