サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ともやんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ともやんさんのレビュー一覧

投稿者:ともやん

13 件中 1 件~ 13 件を表示

今度こそ、本気!

2001/11/13 02:30

ちょっとだけ素直になってみよう!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 お互い好みのタイプじゃないのに、なりゆきにまかせて体の関係を持ってしまった、竹井と仁科。ところがお互いに攻専門で思わぬことに…!?
 攻専門なだけに、二人とも体格の良い男前。当然、どちらが攻めるかでもめる、もめる(笑)更に、恋に仕事も絡んで事態は一層複雑に。
 「受身な自分は許せない!」意地になって否定をしても、触れられれば熱くなってしまう体。抱かれることで自分も相手を抱いているんだ、と気が付いた時、わだかまりはとけて…。
 恋も仕事もパートナーなんて、すごく素敵!!


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

泣かせます…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 女顔のせいでイジメられていた虎太郎。楽しい学園生活を夢見て転校したけど、イトコの竜樹には冷たくされるし、おまけに様々な事件に巻き込まれ…!? これが1巻裏表紙に載っているあらすじです。でも、これを信じてはいけません! 何故なら、明るい学園生活のお話ではないからです。正直、涙なしには読めませんでした。全巻通して読んだあとは、ちょっと重い気持ちになるかもしれません。でも、それが良い。お互いを大事に思うが故に傷つけあって、それでも離れられない虎太郎と竜樹。人のオーラ、死の記憶までを読み取ってしまう特殊な能力に怯えながら、大事な人間を救うための力にも変えることが出来る。竜樹がそんな自分に気が付いた時、周囲の状況を一変させてしまう出来事が起こって…。とにかくスケールの大きなお話。購入するのなら、全巻まとめて! でないと、続きが気になって眠れません(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

期待通り♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『目を覚ましたら、知らない男とベッドに!・・』なーんて、乙女心をくすぐる、くすぐる♪
 2001年9月に発売したばかりなのに、店頭にもあまり並んでない程の人気ぶりに脱帽、私はbk1で早速取り寄せました。さすが、かぐやま一穂さん、買って損はナシ!ボーイズラブは数あれど、この一冊は必読です。超、オススメ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

最遊記 8

2001/10/04 23:05

新キャラ登場で目がはなせない!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 「神様」を名乗る新キャラ(美形!)も登場して、ますます目が離せない最遊記8巻!!今までにないほどの強敵に、三蔵一行に命の危機が迫ります。完璧な敗北、傷付いた自尊心・・・。どん底のなかで、一人希望を取り戻したのは・・やっぱり、あの人っきゃいないでしょう!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

推理も料理も、お手のもの!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 クッキング・ママシリーズも第8作目を数えました。

 ケータリング業が順調にいって、ほっと息のゴルディに、今回またも災難が降りかかります。なんと、自宅券・仕事場でもあるキッチンの改装を頼んだ請負業者が途中で仕事を放棄、しかも何者かに殺され
てしまったのです。容疑者とされたのは、ゴルディの友人・キャメロン。
 キャメロンの無実を信じ、調べるゴルディを襲ったのは、更なる悲劇でした。ゴルディの料理の師匠でもあるケータラー、アンドレの死。悲しむゴルディですが、「心臓麻痺」という師匠の死因に不信を感じます。おかしい、彼は日頃から心臓が強かったのだ…と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

文芸界を舞台にした独特のストーリーは必見!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 『人でなしの恋』『いとおしい人』に続いて、好評シリーズ第3弾です。
 文芸界という特殊な世界を舞台に描かれる、小説家同士の運命の恋。
 作者の生嶋美弥さんは、世間一般のボーイズラブとは毛色の違う作品を描かれる方なのですが、中でもこのシリーズはお勧め。
 絵や言葉に頼るのではなく、独特の雰囲気で読ませてくれます。
 普通のボーイズラブには飽きた!という方必見です♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

意外と純情的。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 百戦錬磨でナルシストな倉橋が惚れたのは、純で鈍な五百川君。この恋は、なかなかに前途多難。
 なんせ五百川君は、度重なる倉橋のセクハラにも気が付かない程のお子様なのだ。
 「自分にオトせないわけない!」という自信と、言うだけはあるHのテクニック。それでも強引に迫りきれないのは、本当に大事な相手だから。
 五百川君の涙ひとつで、完全にお手上げ状態。そんな倉橋って、意外に純情な男なのかも…?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

キュートでエッチな恋物語をどうぞ♪

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 両親の死で従兄弟の章に引き取られた凛は、妹の手術費用のため章に服従させられてしまいます。反発しながらも、身体は支配させられ続け、次第に心も囚われていって…。本当は凛のことを大好きなくせに、素直に気持ちを伝えられない不器用さ。章のそんな性格が、幼い頃の生い立ちにあったと知った凛は…。もちろん最後はハッピーエンドです♪ 他短編作品も収録で、読み応えありの一冊です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本インクルージョン 饒舌な指先

2001/11/11 20:35

情熱的!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 男なのに、電車に乗れば痴漢にあってしまう大学生・未紘。毎度毎度の出来事に、ついにキレた未紘は、間違えて別人を痴漢呼ばわりしてしまいます。更に、宝飾デザイナーだというその男・照映にケガまでさせてしまって…。せめてものお詫びにと、無料奉仕をかってでた未紘は、慣れない仕事ながらも懸命に頑張ります。照映も、そんな未紘を優しく見守って…。お互いの間に、自然に芽生えてゆく恋心。男同士の恋愛にとまどう無垢な未紘を、強引ともいえる激しさで、自分の色に染めていく…。大人の男の甘い手管に、酔ってしまいそうな一冊です♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

どんなに設定に無理があろうと、美形が多いから許しましょう!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

簡単に言うと、憧れの男に会うために男子校に転入した主人公・瑞稀ちゃん(女の子)のお話。
どう考えても、現実では無理のある設定に疑問を感じつつ、瑞稀ちゃんと一緒に始まる男子校ライフ。
何と偶然にも憧れの人・佐野君と寮で同室になってなってしまうというラッキーぶりに「そんなバカな・・」と正直思ったのですが、とにかく佐野君が美形だったので「まぁ、いいか」と思い直し読み進めます。
すると、出てくる、出てくる、美形のオンパレード!!
私がこの本を読もうと思ったのがまず「絵がうまい」からだったので、期待を裏切らないでくれてありがとうという感じ。
例え設定に多少無理があろうとも、美形が多いからOKでしょう!
必ず、貴方好みの美形に出会えるはず♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

死者の島

2001/10/04 23:55

最後は圧巻!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 アガサクリスティーを思わせる物語の設定に、二番煎じかと思い読み始めて数時間・・。初めは退屈にも思えた文章が、物語中盤には一転、グッと引き込まれるように魅力的感じ始めました。そこからは一気にラストまで休む暇もありません。最後は圧巻です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

惜しいなぁ…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

 シリアスの中にも、弾けたギャグがてんこ盛り!
 それが、この漫画家さんの持ち味だと私は思います。今作品では若干押さえ気味なのが残念。
 内容は短編集なのですが、中で唯一私がオススメするのは、本編ではなく、本編後日談の描き下ろし『桐島会長の苦悩』。
 自分の孫達が、全員ホモ(笑)であることに苦悩するおじいちゃんのお話です。
 この作品で、CJ Michalskiさんの類まれなるギャグセンスを堪能できますよ!一度お試しあれ♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

若いって恥かしい・・。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

インターネット探偵事務所「よろず屋」を経営する志摩義経が、元・依頼人で人気モデルの「キョウ」こと駿河香とコンビを組み、次々と事件を解決していく・・っていうのが物語のあらすじです。
読んだ感想は「うーん、恥かしい」(笑)。
大人になると、思っていても口にだせない言葉ってありますよね?
まさか言わないよね?という言葉をあっさりと吐けるのは若さ故か・・。
10代前半ぐらいの人にはオススメかもしれないです。
残念ながら、私には若すぎました・・ってことで評価保留です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

13 件中 1 件~ 13 件を表示