サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. プップカプーさんのレビュー一覧

プップカプーさんのレビュー一覧

投稿者:プップカプー

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ディアスポラ 2

2002/05/23 19:09

2人の絆に、思わず涙が…。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

魔法の使えない魔法使い・ユリウスと、最強の炎の聖霊
を守護に持ちながらも、未だに魔法の制御もままならな
い少年・クワンの旅を描いた第2巻。

今回の旅で2人は、最強の水の聖霊を宿す女性・フレイ
アと、ユリウスのかつての仲間である女魔法使い・ルサー
ルカに出会います。
このルサールカとの再会が、この後起こる悲劇の始まりで
した。
様々な出来事から、ルサールカが全てに絶望し、発狂して
しまったのです。
そして、狂った魔法使いは『処分』しなければならない…。
その役目は、『暗殺者』としてもう一つの顔を持つ、ユリ
ウスの仕事でした。

ユリウスは辛い役目を果たしますが、その現場をクワンが
目撃し、その日以来口もきかず様子がおかしくなってしま
って…。
自分に怯えるクワンの様子に、ユリウスは激しく動揺し、
苦しみます。
自分も驚く程、クワンはユリウスの心の中で大きな位置を占
めていたのです。
小さな守るべき存在だった少年に、本当は自分の方が支えら
れていたのだと、ユリウスは初めてこの時気が付きます。

そして、何が何でもクワンを元に戻そうと決意するのです。

クワンとユリウス。
二人の深い絆に、涙がとまりませんでした。
今から3巻が待ち遠しいです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示