サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. hanaさんのレビュー一覧

hanaさんのレビュー一覧

投稿者:hana

2 件中 1 件~ 2 件を表示

締めの一巻

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついに最後の巻である。
映画に触発されて読み始めた物語だが、第二部からは展開も早く、一気に読み終えてしまった感がある。
クライマックスの指輪の行方については触れずにおくとしても、正直、なんとなくあっけなかった。
後半部分はどう考えても物語の後始末的な話で、全ての事柄に決着をつけずにはいられないこの作家の性格が出ていたように思う。
「指輪物語」という世界に終止符を打つためだけに、その後の「指輪物語」が追記されているようで、少し退屈だった。
とは言え、こんなに長い冒険をしている旅人達のその後が知りたいと思われる読者も多いだろうし、その人達にとっては面白く読めるだろう。

全巻を通して読むと、非常に読み応えがあり、その世界観は詳細でまるで不明な点はなかった。また何度も読み返して、この世界に浸りたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スカートの中の秘密の生活

2002/05/19 16:04

そこまで書く?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の実生活における体験や、知人・友人の話も織り交ぜ、非常に赤裸々に書かれているエッセイである。
普段知りえない世界を垣間見るような気持ちで読んだのだが、「ここまで書くか?」とある意味尊敬しました。
でも結局セックスの話はセックスでしかないんですよねー。
確かに自分では体験できる数に限度があるので、他人の性生活には興味はありますが、だからと言ってこの本に書かれている事が全てではなかったり。
この本を読んだ男性が、世の中の女性全部がこんな風に思っていると勘違いしたら困るなあ、なんて少し思いました。

つまるところ、私の感想は「田口さんは経験豊富だ」と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示