サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. yayopさんのレビュー一覧

yayopさんのレビュー一覧

投稿者:yayop

3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本片想い

2006/04/10 12:43

切ない。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

中学校の後輩(戸籍上は男)が、性同一性障害でした。
(その子のお姉ちゃんも同じく性同一性障害。)
当時は今みたいに『性同一性障害』という名前が知られて無く、
中には差別する人も居たけれど、本人も隠していなかったし、
友達も先生もみんな知っていました。
私は仲が良かったので、差別する理由なんて無く、
性別なんてどっちでも良いじゃん と思っていました。
(そもそも、人を性別や血液型で判断することが大嫌いですし。。)
専門学校へ入学して、仲良くなった女の子に
「私の恋人は女です」と聞かされたときも、
それほど驚きもせず、逆に彼女がなぜそんなに悩んでいるかも
理解ができませんでした。
「人間だもの。自分と違うものを見ると不思議に思うし、
差別をする人だって居る。でも、その分理解をしてくれる人もいる。隠さずに自分で自分を認めて、堂々と生きたら良い☆」
というのが私の考え。
---------------------------------------------------------
…この本を読んで、彼女と熱く討論したことを思い出しました。
本に出てくる「自分の性について悩む人々」と、
同じこと言っていました。
とてもデリケートな話で、「堂々と生きろ!」とか言われても
なかなか難しいのはよく分かります。
社会には「男」か「女」の二つしかなくて、
生まれたときに、自分の意思とは関係なく分けられてしまう。
「自分は違うのに…」と思っても、「男は男らしく」「女は女らしく」と差別される。
その固定概念があるから、性転換手術や戸籍の変更をしたいってなるんだと思う。
それも一つの選択肢だから、別に良いけど…
本当にそれで良いのかなぁ?と疑問に思います。
「男」「女」という言葉は無くして、
染色体表記にしてしまえば、今までの性別への固定概念を
消して、自由に生きることができるのかな?
とかいろいろ考えてしまいました。
と、まぁ。
本の内容はこういった性別についての深いお話と、サスペンスです。
途中からどんでん返しがあり、最後はとても切ない。。
この本を読んで、「こういった悩みを持つ人が居るんだな」
くらいで良いから、知ってもらえたら良いです。
その後どう考えるかは、読んだあなた次第です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ひとりずもう

2006/05/01 01:30

赤裸々ですね。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今までの、さくらももこさんのエッセイとは違う
雰囲気を感じました。
小学校の高学年から高校生までの
思春期、恋愛、漫画家デビューに至るまでを、
丁寧に赤裸々に書いています。
ただ面白いだけではなく、懐かしさや切なさを
感じる作品です。
漫画家を目指している方や、夢を追って頑張っている方は
励まされるのではないでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さくら日和

2006/04/26 00:41

今も隠しているのかしら

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さくらももこさんの離婚報告から始まり、
さくらプロダクションのことを中心とした、
面白い馬鹿げた日常が書かれた作品です。
忙しいだろぅに、相当面白い毎日を過ごされているようで…。
私もさくらプロダクションで働きたいとまで思いました。
そして息子さんのことが沢山書かれています。
むかーしトップランナー(NHK)に出たときに、
「さくらももこということは息子には秘密にしている」
と言っていました。そのことがこの本にも書かれています。
微妙な嘘で隠している姿が面白いすぎです。
そんな息子さんも、今は小学校の高学年か中学生でしょうかねぇ?
いいかげんバレてますよね?
いや、バレるでしょぅ。うん。
今も隠し続けているとしたらスゴイ…
こんなに自分のことが書かれているとも知らずに・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示